2016年12月 9日

PLCからモーションコントローラのリセットができない

PLCからモーションコントローラのリセットができない

という電話がかかってきて

45分間サポート。

結局、

ラダープログラムを全部止めて

Dレジスタのモニタ画面で

マニュアルで値を設定して、リセットできるか

試してみてください、

とお願いしたら、

『できました。』

来週、お客様との立会いがあるとのことで、

かなり焦っているようす。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2016年12月 8日

パナソニックのサーボアンプRealtimeExpressの通信エラー

パナソニックのサーボアンプRealtimeExpressの通信エラー

今日は、別のお客様で立会い実験。

モーションコントローラと

パネルコンピュータと

パネルコンピュータのソフトウェアと

パナソニックのサーボアンプなどを

納品していて

装置が組み上がったとのことで実機デバッグの訪問。

まず、

AC200Vオンしても、

パナソニックのRealtimeExpressサーボアンプが通信で認識できない。

LANケーブルの配線は、合っている。

しかし、入荷が間に合わなかったのか、

古いケーブルが混じっている。

しようがない。

1台、1台、チェックしていく。

コントローラ+サーボアンプ1台の通信テスト、

コントローラ+サーボアンプ2台の通信テスト、

コントローラ+サーボアンプ3台の通信テスト、

、、、

をやっていったら、

ケーブル2本が不良。

昼前に、新品ケーブルが届いて、交換。

次に、

モータを1台づつ、動作確認していく。

1台が、位置決め指令発行直後に、過負荷エラーになる。

おかしい。

サーボオンしたそのモータシャフトのカップリング部を

少し動かすと、過負荷エラーで止まる。

ぴんときました。

モータ配線がおかしい。

追いかけていくと、コネクタのピンコンタクトの直後で

切れていました。

午後からやっと、ソフトのデバッグ開始。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2016年12月 7日

2号機以降の注文がある

2号機以降の注文がある

とお客様がおっしゃるので

まじめに、図面やソフトの整理。

お客様や協力会社さんに修正版を送付。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2016年12月 6日

NOR型フラッシュメモリの生産中止

NOR型フラッシュメモリの生産中止

で代替品探し。

完全互換品は、見つけることができず、

同等品のデータシート理解。

製品の寿命を延ばす。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2016年12月 5日

組み立て配線済みの8軸モータ制御盤の納品

組み立て配線済みの8軸モータ制御盤の納品

協力会社さんといっしょに制御盤をお客様に持ち込んだ。

「あれっ。」

止め穴の穴位置が架台と違っている。

穴開けとタップ作業を待って、

制御盤を架台に載せて、ネジ締め。

メカ部から出ているモータ用ハーネス、IO用ハーネスを

膜付グロメットを通して、端子台配線。

それから、AC200Vオンして、

モータの正転、逆転動作、

IN、OUTポートのチェック。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2016年12月 4日

フォトカプラの1次側ダイオードが短絡不良

フォトカプラの1次側ダイオードが短絡不良

実装基板の検査で

出力ポートをオンするとCPUのリセットがかかってしまう

という不良を解析。

出力ポート用フォトカプラを外すと

問題現象がなくなった。

フォトカプラの1次側のダイオードをオンしたときに

大きな電流が流れて、CPUの電源電圧が低下して

リセットがかかっている。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2016年12月 3日

100PPSへ3秒で直線加速するパルス波形

100PPSへ3秒で直線加速するパルス波形

100pps3


こういう低速の動作領域で使うお客様がいて、調査。

青色がモーションの計算速度波形。

茶色が実際に出力されているパルスの速度波形。

縦軸は、10msあたりのパルス数。

100PPS[Pulse/Second]なので、10msあたり1パルスに到達する。

パルスが少なくて、すかすかの波形。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

ステップドライバが壊れていた

ステップドライバが壊れていた

モーションコントーラ、

接続ハーネス、

端子台配線、

ステップドライバ

のシステムで、動作不良。

一番最初に疑ったのが

端子台配線。

数が少ない部品から、徐々に量産性が高い部品へ

調査を広げていった。

どうしても手作業が多そうなところから疑ってしまう。

壊れていたのは、ステップドライバ。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2016年12月 1日

Windows10の64bit版でリアルタイムのIO制御

Windows10の64bit版でリアルタイムのIO制御

久々のWindowsリアルタイムIO制御の話

Windows10_64bit_mosbench_2

(クリックで拡大)

プライムモーション社のWindowsリアルタイムIO制御環境

「MOSBench(モスベンチ)」を動かしています。

画面では、

24個のモータの位置指令を1ms周期のリアルタイム割込み処理で計算。

赤い枠の部分が1msの割込み周期のジッタを示しています。

Min.(最小値)が、955.8us、

Max.(最大値)が、1043.1us。

なので、1000us±44usで動作。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

| | コメント (0)

2016年11月30日

S字加減速曲線と位置指令パルス周波数波形

S字加減速曲線と位置指令パルス周波数波形

S

青が計算値

茶色が実際のパルス出力周波数

縦軸は、10msあたりのパルス数。

3000ms(3秒)で800PPSに達するS字加速波形。

モーションコントローラの「InterMotion」の出力を分析しました。

Intermotion_p8_naname_161x289

「InterMotion(インターモーション)」

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ



| | コメント (0)

«改造装置のソフトウェア開発費見積り