« 競争相手 | トップページ | パソコンで機械制御 »

2008年1月11日

ダントツ製品「MOS Bench」

Mosbench_396x314 これは、当社の機械装置プログラム開発環境「MOS Bench(モスベンチ)」という製品です。Windowsパソコンのソフトウェアです。

機械装置では、物を動かす、動いた状況を確認する、動いた物に加工を施す、加工した物を排出する、といった動作をコントローラ(パソコン)でプログラミングする必要があります。いわゆるIO制御(アイオー制御)プログラムをたくさん書く必要があります。

しかし、Windows上でプログラムを書いて実行すると、Windows-OSの動作が優先され、自分の書いた装置制御プログラムは、後回しの動作になります。Visual Basic等でIO制御の経験がある人は、この現象がわかると思います。(下段波形)

しかし、当社の「MOS Bench」でプログラミングすると、そのプログラムが簡単にリアルタイムIO制御プログラムとなります。Windowsに先立って優先的に動作します。

Dout_5ms12 「MOS Bench」は、下段波形を上段波形に変えます。

したがって、プログラマーが意図した思うままの制御、高性能高速IO制御を実現できるのです。

お客様の機械装置が、高性能高速装置になります。

リアルタイムIO制御を身近にした「MOS Bench」にご興味のある方、当社のページは、こちら: http://www.primemotion.com/

|

« 競争相手 | トップページ | パソコンで機械制御 »

会社概要」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダントツ製品「MOS Bench」:

« 競争相手 | トップページ | パソコンで機械制御 »