« オペアンプ | トップページ | オペアンプのピン配置 »

2008年2月 1日

電流検出用抵抗器

Dscf0945__512x384_2 電流検出回路が非絶縁(電気的に接続されている状態)でよければ、抵抗器が簡単だ。オームの法則そのものの原理で電流を検出できる。

写真は、電流検出用抵抗器。大きいほうの許容損失は2Watt。小さいほうのそれは1Watt。体積比は、みるからに2:1ではない。なぜだ?

小さいほうは金属なので、温度上昇を許容できる。温度が上がるから、使い方には要注意だ。

|

« オペアンプ | トップページ | オペアンプのピン配置 »

技術モータ制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電流検出用抵抗器:

« オペアンプ | トップページ | オペアンプのピン配置 »