« リアルタイムIO制御プログラム開発環境 | トップページ | コンテックカードのリアルタイムディジタル入出力制御 2 »

2008年5月22日

コンテックカードのリアルタイムディジタル入出力制御

H図のプログラムは、コンテックのディジタル入出力PCIカードをWindowsでリアルタイムに制御するプログラムである。

5ms毎、2126番ポートがON,OFFするプログラムである。これをArdence(アーデンス)社RTXベースのリアルタイムインタープリタ「MOS Bench(モスベンチ)」ですぐ動かすことができる。

Dout_5ms12「MOS Bench(モスベンチ)」の「初期起動」ボタンを押すと、上段の波形出力になる。リアルタイム動作を行っている。

Photo

「MOS Bench(モスベンチ)」の「入出力モニタ」画面でも点滅するので、動作を確認できる。

Photo_2また、グローバル変数は「変数」タブ画面で値を確認できる。

CONTEC社ディジタル入出力PCIカードのWindowsリアルタイム制御に興味のある方は、

http://www.primemotion.com/

Link:

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« リアルタイムIO制御プログラム開発環境 | トップページ | コンテックカードのリアルタイムディジタル入出力制御 2 »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンテックカードのリアルタイムディジタル入出力制御:

« リアルタイムIO制御プログラム開発環境 | トップページ | コンテックカードのリアルタイムディジタル入出力制御 2 »