« WindowsでリアルタイムIOロギング | トップページ | 不良品が出て »

2008年5月26日

標準出力ログ

Photo_7Windowsで簡単リアルタイムIO制御「MOS Bench(モスベンチ)」では、Printf文にて、標準出力画面に出力表示できます。

この内容をタイムスタンプ付きで、同時に並行してログファイルに保存できます。

Photo_8 図の3行目は、2008年5月22日、12時38分05秒、617ms、561μs、200nsにて、「b=1」をPrintfで出力したことを意味します。100ns分解能のタイムスタンプが付きます。H2_2

実行したプログラムを紹介します。ソースコードの16行目にあるPrintf文が、「b=」を出力しています。

|

« WindowsでリアルタイムIOロギング | トップページ | 不良品が出て »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 標準出力ログ:

« WindowsでリアルタイムIOロギング | トップページ | 不良品が出て »