« WindowsでリアルタイムIO制御 | トップページ | リアルタイムIO制御プログラム開発環境 »

2008年5月20日

リアルタイムマルチタスク(マルチプロセス)

Photo Windowsで簡単にリアルタイムIO制御ができる環境「MOS Bench(モスベンチ)」では、簡単にマルチタスク(マルチプロセス)処理ができます。すなわち、複数の処理を等価的に同時実行できます。

左上は、MOS Bench(モスベンチ)の画面の一つで「プロセス管理」の画面です。この画面の、「Recipe No.」(レシピー番号)の列に、ユーザが作成したプログラム番号を入力すれば、どんどんタスク(プロセス)を立てることができます。100本まで可能ですが、実際は20本以下が実用的です。

「Real time」という列がありますが、ここが重要です。ここを「YES」に設定すると、ユーザが作成したプログラムをWindowsに優先してリアルタイムに実行することができます。

WindowsでリアルタイムIO制御に興味ある方は

http://www.primemotion.com

|

« WindowsでリアルタイムIO制御 | トップページ | リアルタイムIO制御プログラム開発環境 »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リアルタイムマルチタスク(マルチプロセス):

« WindowsでリアルタイムIO制御 | トップページ | リアルタイムIO制御プログラム開発環境 »