« ユーザ単位 2 | トップページ | 設定ファイルを有効にする »

2008年7月 2日

robot(ロボット)、論理軸、物理軸

今回は用語の説明。

robot(ロボット): 

 移動動作をさせたいステージ等メカ構造の単位。XYステージなら、2軸のロボット。XYZステージなら3軸のロボットと定義する。

4軸のパルス発生LSIを使用している場合は、いつも4軸毎となってしまうが、ソフトウェアでモーション制御をしているので、1軸ステージとか、XYステージとか、XYZステージとか、同期移動構造を自由に定義できる。 

論理軸: 

 ロボット内の考えの対象となる軸。ロボットを構成している軸をそのロボット内で1軸目から割り当てた軸。

物理軸: 

 物理的な軸。そのシステム内の(コントローラ内の)通し番号をつけた軸。1枚目のモーションカードについては、信号名末尾の番号と物理軸番号が一致する。”2”枚目のモーションカードについては、信号名末尾の番号”+8”が物理軸番号が一致する。同様に、3枚目は+16。4枚目は+24。5枚目は+32。

|

« ユーザ単位 2 | トップページ | 設定ファイルを有効にする »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: robot(ロボット)、論理軸、物理軸:

« ユーザ単位 2 | トップページ | 設定ファイルを有効にする »