« 会社と人を比べて | トップページ | 軸制御単価 »

2008年8月 9日

WindowパソコンでリアルタイムIO制御

最近、営業に行くと、マシン制御用コンピュータとGUI(グラフィックユーザインターフェイス)用Windowsパソコンの2つのCPUを低コスト化のために、1つのCPUにしたいという話が多い。そういうお客様に会っているせいだが。

A, ISAバスのx86系CPUボードにDOSをインストールしてリアルタイムIO制御するコンピュータ + GUI用Windowsパソコン

B, SHマイコン等のIO制御ボード + GUI用Windowsパソコン

C, VMEバスのCPUボードにリアルタイムOSをインストールして、IO制御するコンピュータ +  GUI用Windowsパソコン

D, シーケンサ +  GUI用Windowsパソコン

等々、いろいろな例がある。

解決策が1種類ですめば簡単なのだが、お客様によって、重視したい性能が異なるので、個別にカスタム化提案になってしまう。

「WindowパソコンでリアルタイムIO制御」をご検討中の方へ:

 株式会社プライムモーションが解決策をご用意しています。

http://www.primemotion.com

Link:

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« 会社と人を比べて | トップページ | 軸制御単価 »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WindowパソコンでリアルタイムIO制御:

« 会社と人を比べて | トップページ | 軸制御単価 »