« 資料請求をしたら | トップページ | 駒ヶ根というと »

2008年9月 5日

自宅の一室で起業

「モーションおやじ」は、9年前、自宅の一室で起業した。すでにあったものは、

・事務机とイス

・作業台(嫁さんのミシン用)

・133MHzのパソコンと17インチCRT

・A4サイズの白黒インクジェットプリンタ

起業して、資本金300万円から、すぐ買ったものは

・回路CAD

・アルテラのFPGA開発ツール(当時は65万円くらいした。今ならただ)

・オシロスコープ

・感熱紙のFAX

・折りたたみ椅子(来客用)

これで、300万円が半分近くなった。

FPGAやマイコンが搭載されるモータ制御基板等を設計するので、自宅に部品の営業マンが来た。

作業台にコーヒーカップを2つ並べると、「成功するといいですね!」なんて、からかわれていた。

|

« 資料請求をしたら | トップページ | 駒ヶ根というと »

起業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自宅の一室で起業:

« 資料請求をしたら | トップページ | 駒ヶ根というと »