« 最大のチャンス! | トップページ | ミスミのパソコンBBC-SL8000(リコーFB6GMF-LS-10)のリアルタイム性 »

2008年12月22日

ミスミのパソコンBBC-SL8000(リコーFB6GMF-LS-10)のIRQ独占

とあるお客さんが小型の安いパソコンでリアルタイムIO制御をしたいというので、ミスミのパソコンBBC-SL8000がよさそうと考えて、そのリアルタイム性を評価した。ミスミから無料貸出していただいた。いつもありがとうございます。

Sl8000_358x269

マザーボードはリコー製FB6GMF-LS-10が入っている。

CPUは、Celeron 2GHz、FSB400MHz。Chip Setは、845GV。メモリは512MB。

XP Professional SP2。IntervalZero RTX 6.5.1ランタイム。

PCIカードは、以下の3枚。

・Prime Motion社 JOY-RT8CR 8軸制御カード

・CONTEC社 DA12-4(PCI) 12bit-4チャンネル-DAカード

・CONTEC社 PIO-32/32L(PCI)H 32点IN32点OUTカード

PCIカードを写真のように入れた。

右から、8軸制御カード、その隣が32点IN32点OUTカード、その隣が4チャンネル-DAカード。

Sl8000_358x269_2

以下の画面のように、Rtx PnP and Power Management Deviceを割りつけたJOY-RT8CR カードがあっさり割り込み要求IRQが独占できた。IRQ22を独占した。

Irq

シンプルなパソコンなので、以下のようにデバイスが少なく、IRQ独占のために、不要なデバイスを無効にする作業をしなくてよかった。楽でよい。

Device

最近のパソコンはデバイスがいっぱいあるので、使用していないデバイスを無効にしないとIRQの独占は難しい。

デバイスを無効にしてIRQを独占したパソコンの例は、以下の記事を参照してください。

http://robotcontroller.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/portwellrobo-87.html

Link:

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« 最大のチャンス! | トップページ | ミスミのパソコンBBC-SL8000(リコーFB6GMF-LS-10)のリアルタイム性 »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミスミのパソコンBBC-SL8000(リコーFB6GMF-LS-10)のIRQ独占:

« 最大のチャンス! | トップページ | ミスミのパソコンBBC-SL8000(リコーFB6GMF-LS-10)のリアルタイム性 »