« CONTEC-DIOカードのWindowsリアルタイム制御波形 | トップページ | 遠地から、突然「デモに来てほしい」との電話が来ました »

2009年1月19日

Windowsリアルタイム制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」を試してみたい

プライムモーション社では、WindowsリアルタイムIO制御プログラミング環境(MOS Bench モスベンチ (r))の貸し出しサービスを行っています。

簡単に2軸、16IN、16OUTのリアルタイムIO制御が評価できます

ソフトもハードもセットアップ済みなので、やることは、「やりたいIO制御プログラムを書いて、実行する」だけです。

たぶん、デバッグも必要と思います。

■貸し出し物品:

  1. ミニタワーパソコン 1台
    DIOカード CONTEC製 型式:PIO-16/16L(PCI)H 
    8軸モーションカード 弊社 型式:JOY-RT8CR
    ソフトウェア
       WINDOWS XP Pro. SP2
         RTX RUNTIME
        MOS Bench(リアルタイムIO制御プログラミング環境)
  2. ACケーブル 1本
  3. マウス 1個
  4. キーボード 1個
  5. MOS Bench ライセンスキー(USB ドングル) 1本
  6. 8軸モーションカード用ケーブル(4軸用) 型式:PI00209 1本
  7. DIOカード用ケーブル 型式:PI00368  1本
  8. 2軸用50芯端子台  東洋技研製 型式:PCS-1H501 1本
  9. DIO用40芯端子台 東洋技研製 型式:PCS-1H401 1本

Pi00209_4

PI00209 4軸用ケーブル 2m

Pi00368_dio1616

PI00368 DOUT16/DIN16用ケーブル 2m

Pcs1h401_dio161640

東洋技研製 40芯端子台 PCS-1H401 (DOUT16/DIN16用) 2軸用50芯端子台PCS-1H501も類似形状です。

■貸し出し期間:2週間(基本)

お客様は、必要に応じて、以下の物品のご準備をお願いいたします。

  1. モータ、サーボドライバ(またはステップモータドライバ)、接続ケーブル類
  2. スイッチ、LEDあるいはランプ等のIO確認機器、接続ケーブル類
  3. DC24V電源

貸し出しサービスの詳細については、以下のプライムモーション社へお問い合わせください。

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« CONTEC-DIOカードのWindowsリアルタイム制御波形 | トップページ | 遠地から、突然「デモに来てほしい」との電話が来ました »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windowsリアルタイム制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」を試してみたい:

« CONTEC-DIOカードのWindowsリアルタイム制御波形 | トップページ | 遠地から、突然「デモに来てほしい」との電話が来ました »