« Windowsリアルタイムプロセス(MOSプロセス)の容量制限 | トップページ | ネットワークタイプ(リンクタイプ)のモーションコントローラ »

2009年2月 7日

CBUSのシステムを、DOSでリアルタイム制御しているが、

とあるお客様を訪問した時に受けた質問。

CBUS(昔のNEC社パソコン、PC98シリーズで実装されていた信号バス形態)のカードをDOSでリアルタイムIO制御している。CBUSカードの生産中止案内が来ているので、システムを変えたいとのこと。上位には、WindowsのユーザインターフェイスCPUがあるダブルCPU構成。

プライムモーション社のWindowsで簡単リアルタイムIO制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」を導入すると、

・1CPUで、WindowsアプリとリアルタイムIO制御プログラムが走るのか?

・Windows画面から、簡単に実行中のリアルタイムIO制御プログラムを停止できるのか?再開できるのか?

・640KB以上のリアルタイムIO制御プログラムを実行できるのか?

いずれも、YESです。

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« Windowsリアルタイムプロセス(MOSプロセス)の容量制限 | トップページ | ネットワークタイプ(リンクタイプ)のモーションコントローラ »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CBUSのシステムを、DOSでリアルタイム制御しているが、:

« Windowsリアルタイムプロセス(MOSプロセス)の容量制限 | トップページ | ネットワークタイプ(リンクタイプ)のモーションコントローラ »