« CBUSのシステムを、DOSでリアルタイム制御しているが、 | トップページ | 8B10Bエンコーダ、8B10Bデコーダを自社開発 »

2009年2月 8日

ネットワークタイプ(リンクタイプ)のモーションコントローラ

最近、

・パナソニックのRTEX(RealTime EXpress、リアルタイムエキスプレス)

・安川のMechatrolink-Ⅲ(メカトロリンク-スリー)

・EtherCAT(イーサキャット)

等の、高速ネットワークサーボが話題になっている。

しかし、すべてネットワークサーボで済むユーザもいるし、ステップモータを使いたいから、あるいは、特殊なモータを使いたいから、パルス列のインターフェイスが残るというユーザもいる。

パルス列を使いたい場合、

A,ネットワークにつながるパルス列位置指令発生ユニットをつける

B,ネットワークの指令カードの他に、パルス列発生ユニット(カード)を別に用意する

C,ネットワークの指令とパルス列指令の両方あるユニット(カード)を使う

それと、もう一個、前提を覆して

D,パルス列を捨てる。ネットワークにそのままつながるステップドライバを使う。

どれかになる。

C,の例で、RTEX対応カードがコスモテックス社から発売されている。

プライムモーション社では、A,案もどきで、8年前の2001年に光ネットワークにつながるパルス列位置指令発生ユニットを製品化した(あまり売れなかった)。

「モーションおやじ」は、どうする?

■光ネットワークシステムブロック図

Opt_block

光ネットワークインターフェイスカード

Opt_2

光ネットワークにつながる4軸パルス列位置指令ノード

Node

光ファイバ

Fiber

関連記事:

http://robotcontroller.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_561b.html

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« CBUSのシステムを、DOSでリアルタイム制御しているが、 | トップページ | 8B10Bエンコーダ、8B10Bデコーダを自社開発 »

会社概要」カテゴリの記事

モーション制御」カテゴリの記事

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネットワークタイプ(リンクタイプ)のモーションコントローラ:

« CBUSのシステムを、DOSでリアルタイム制御しているが、 | トップページ | 8B10Bエンコーダ、8B10Bデコーダを自社開発 »