« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の31件の記事

2009年3月31日

CONTECのパソコンSPF14S8453(PCI-11スロット)のリアルタイム性能評価

CONTECのパソコンSPF14S8453(PCI-11スロット)のリアルタイム性能評価を行う。

コンテックさんの貸出サービスを利用しました。いつもお世話になり、ありがとうございます。

Dscf2281_

写真左端のPCIスロット「S_PCI9」とシルクがあるスロットへプライムモーション社のモーションカードを差す。

Dscf2276_rt8

PCIコネクタは12個実装されているが、CPUボードの横のPCIスロットには、PCIカードの実装は無理。

Dscf2278_

IRQ独占については、次の記事で。

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

| | コメント (0)

2009年3月30日

ミスミのPC「BBC-AREM4M6D」(6PCIスロット)のリアルタイム性能評価3

昨日にひきつづき、ミスミのPC「BBC-AREM4M6D」(6PCIスロット)のリアルタイム性能評価。

画面を変更するような操作を行うと割り込み処理時間のジッタが大きくなるという問題がある。1000usの割り込み周期に対して、割り込み処理時間は平均48usなのに、最大で771usになった。(以下のグラフ)

Photo_2

それで、

1、CDからインストールしたグラフィックコントローラと、オーディオを無効にしてみた。

Device

問題は直らない。

2、念のため、グラフィックのハードウェアアクセラレータを「なし」にしてみた。

Photo

やはり、問題は直らない。

3、関係ないと思うが、CMOS Setupで、最適なデフォルト設定にしてみた。

Dscf2261_

やはり、問題は直らない。

忙しくて、これ以上時間が取れないので、ここでやめ。

■とりあえずの結論:

ミスミのPC「BBC-AREM4M6D」(6PCIスロット)

マザーボード型式: G4S601-B

は、リアルタイムIO制御には不向き。

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

| | コメント (0)

2009年3月29日

ミスミのPC「BBC-AREM4M6D」(6PCIスロット)のリアルタイム性能評価2

昨日にひきつづき、ミスミのPC「BBC-AREM4M6D」(6PCIスロット)のリアルタイム性能評価。

マザーボード型式: G4S601-B (DFI社製?)

ソフトウェアは、

Windows XP Professional SP2

IntervalZero社 RTX 6.5.1 Evaluation版

Prime Motion社 MOS Benchの20090216版

をインストール。

ドライバは、以下の2つをインストール。

Driver_install

続いて、MOS Benchの付いているMOTIWARE ManagerのDoctorモードを用いて、1ms割り込み周期、1ms割り込み処理の評価を始めた。

ところが、以下の画面のように割り込み処理時間MAX値が異常に大きい。平均は48.2usなのに、最大値771.1usが出る。画面を変更するような操作を行うと最大値が更新される。

Time_090329

また、1ms割り込み周期は、944.0usから1052.6usとそんなに暴れないが、±50usのジッタは、今までの経験から、良くない値。約±30us以下のジッタが普通。

いきなり問題が出てきたが、条件をいろいろ変えて、評価してみる。

続きは、明日。

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

| | コメント (0)

2009年3月28日

ミスミのPC「BBC-AREM4M6D」(6PCIスロット)のリアルタイム性能評価1

ミスミのPC「BBC-AREM4M6D」のリアルタイム性能評価を始めた。

PCIが6スロットで、マザーボードタイプ。安くて、使いやすいのでは、という期待から、選定した。

ミスミの貸出サービスを利用している。

ミスミさん、いつもありがとうございます。

・CPUは、PentiumⅣの3GHz

_dscf2257

PCIカードは、プライムモーション社のモーションカードしか差していないが、IRQ21が独占できた。

_dscf2265

Irq21

評価結果は、次の記事で。

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

| | コメント (0)

2009年3月27日

ベンチャーキャピタルから

ベンチャーキャピタルから電話があった。これで2社目。

「ぜひとも会いたい!」とのこと。

「どうして?」と聞いたら、「ホームページを見て!」だって。

暇で、しきいを下げてない?

| | コメント (0)

2009年3月26日

立会い実験に行くときは

立会い実験に行くときは、すべて、持参しよう。

・PC、マウス、キーボード

・ディスプレイ

・ノートPC

・電源

・オシロスコープ

・半田ごて

・必要な電子部品

・予備のボード

等々。

「電源は貸してくれるかも」、「半田ごては当然あるはず」と思っていても、実際、「貸していください」とお願いしてから、手元に来て使えるまでに時間がかかる。

貸してもらうオシロスコープはいつも使い慣れているものと違って、操作に時間がかかる。

貴重な立会い実験の時間をそのようなことで、無駄にしたくない。お客さんから貴重な技術情報を得たり、アイディアを交換したり、創造的な時間のみで過ごしたい。

| | コメント (0)

2009年3月25日

RS422通信指令のポールセンサ付きモータ制御

昔から、お付き合いのあるお客さんで、「手伝ってほしい」と言うテーマがあって、RS422通信指令のポールセンサ付きモータの制御をやっている。(というか、実務はメンバーに任せて、最後の調整に付き合っている)

ロータリーエンコーダは、付いていない。したがって、120度通電。ワンチップのモータ駆動ICでも可能な駆動方法。

しかし、通信指令で

・トルク制御や回転数制御のモード切替

・トルク指令値、回転数指令値の設定

・各種ゲインを設定、参照

・現在速度、現在トルクのモニタ

等、行いたいとのこと。

それで、いつも使用している12bitADコンバータ付き100MHz動作のDSPで制御している。

100MHzは当然オーバースペック。原価は少し高くなるが、台数は出ないので、原価に余裕がある。「開発費を抑えてくれ」とのことで、慣れた環境、CPU演算パワー不足の心配のない100MHzの出番となった。

いつものDSPはこれ:

http://robotcontroller.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/dsp_5f23.html

参考記事:

モータ制御の仕事をスマートにこなしたい

http://robotcontroller.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-f9f6.html

| | コメント (0)

2009年3月24日

バックルのないベルト

けさ、通販広告を見ていたら、「バックルのないゴムベルト」が出ていた。

メリットは

(1)ベルトがあるのに、ベルトを外さず、ズボンの脱ぎ着ができる。

(2)バックルがない分、おなかがへこんで見える。

(3)しゃがんだとき、背中に隙間ができず、フィットする。

(4)バックルがないので、かがんだとき、おなかにバックルが当たる痛みがない。

等々

「PAT.」の記載あり。

やるなあ!

問題意識を持てば、アイディアは出てくる。問題意識がなければ、なにも出ない。

興味のある方は、「おとなにぴったりベルトの会」で検索してください。

もしくは、

http://www.felissimo.co.jp/kraso/

で、「ゴムベルト」で検索してください。

| | コメント (0)

2009年3月23日

民宿におけるマーケティング

伊豆の民宿をインターネットで探す。

比較点は、

・料理

・温泉

・部屋

・女将や主人の人柄

とだいたい決まっている。

差異がないところで、いかに差異をアピールするか?電話をかけたくなるアピールとは?

| | コメント (0)

2009年3月22日

久々の休み

久々の休みを取った。数十日ぶりの休み。

19日に翌日20日の宿を取ろうとして、電話を何軒もかけた。「キャンセルがあった」というところへやっと予約を入れた。

「モーションおやじ」も、たまに家族サービスしないと!しかし、あまりに突然で文句が出た。「いきなりおやじ」でごめんさない!

これは、朝霧高原の富士。

Dscf2230_2 

西伊豆、仁科漁港の夕暮れ。

Dscf2236__

| | コメント (0)

2009年3月21日

ブログは信頼感醸成効果がある

先日、とある社長さんと面会した。

会う前に、「モーションおやじ」のブログを読んでおられて、その内容の話になった。競争力の源泉とか、自社製品開発経緯とか、話題になった。

「モーションおやじ」より、年齢的に先輩の方だが、そのような方もブログを読んでくれる。

ブログは、情報量が多くて、しかも、事前に信頼感を醸成できる。

| | コメント (0)

2009年3月20日

新卒採用を考えている中小企業には、絶好のチャンスです。

今年の3月に長野県内で開催された、および、これから開催される新卒向け会社説明会は、約300回。

昨年のそれは、約600回。

入り口は半減!

加えて、各企業は、採用予定人数を絞り込み。

新卒採用を考えている中小企業には、絶好のチャンスです。

学生さんは、かなりたいへんだけど、、、

| | コメント (0)

2009年3月19日

ステッピングモータの定電圧駆動(定電圧ドライブ)

とあるお客様の要求で、ステッピングモータの定電圧ドライバが必要となった。手半田で作るのは面倒。インターネットで探したところ、定電流ドライバばかりで、定電圧ドライバは無い。

困った!

ふと、アイディアが浮かんだ。

定電流ドライバを購入して、電流リミッタを最大にすれば、定電圧ドライバになる。

あまりに当然!?

| | コメント (0)

2009年3月18日

北アルプス安房峠を越えて

きのうは、北アルプスの安房峠を越えて、新規開拓営業に行ってきた。

雪が降ったらしく、除雪車の出動中。

_090317

里は、暖かいのに、山の上は1℃。

1_090317

| | コメント (0)

2009年3月17日

MOSBench(モスベンチ)貸出セットに予約が入りました。

「MOSBench(モスベンチ)」貸出セット

http://robotcontroller.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/windowsmosbench.html

に予約が入りました。

もう1セット準備してあります。

WindowsリアルタイムIO制御「MOSBench(モスベンチ)」検討中の方は、お早めに!

| | コメント (0)

2009年3月16日

小さな会社は、決断が早い

小さな会社は、決断が早い。

この時期、動こうとする会社は、数十名から100名くらいの小さな会社。

担当から社長までの距離が近い。

大きい会社の担当と話をしていても、このテーマの稟議は、事業部長、役員あたりで、止まってしまうかな?と想像してしまう。

大きい会社の担当の方、ごめんね!最近、そのような例が多いので、お許しを。

大きい会社の担当の方でも、「開発テーマを何としてもやりたい」と思って情熱のある人は、「稟議が通らなかったけれど、物を貸すので、基礎実験だけでも、しておいてよ!装置受注したら、開発費を捻出するから!」と、提案をしてくる。

「モーションおやじ」がその話に乗るか、乗らないかは相手次第ですよ。

| | コメント (0)

2009年3月15日

別荘地みたいですね!

今朝、会社の会議室から、中央アルプスを望む。スキー場がすぐ近く。

__090315

同じく会議室からの中央アルプス。ちょこっと尖っているのが宝剣岳。

__090315_2

「別荘地みたいですね!」

先日、大阪から来たお客様の言葉。

駒ヶ根で仕事をします?

| | コメント (0)

2009年3月14日

北陸地方からMOS Benchの注文来ました

北陸地方の会社から、WindowsリアルタイムIO制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」の注文来ました。

ありがとうございます。

突然、FAXで入ってきました。いつでも、受注はうれしいですね。

しかも、無名の看板で、オリジナルコンセプトで長い期間かけて、開発してきたものなら、なおさらです。

この時期に、「モーションおやじ」のコンセプトに託そうと判断していただいた期待に応えなっきゃ!と感じてます。

| | コメント (0)

2009年3月13日

みなさん、いろいろくれたり、貸してくれます。

最近、みなさん、いろいろくれたり、貸してくれます。

お金ではないですよ!

新製品の開発に必要な装置とか、ボードとか、ソフトウェアとか、くれたり、貸してくれます。

部品ユーザ、あるいは、協力業者の「新製品開発を加速させるには、どうしたらいいか?」考えて、具体的に手を打ってきているのでしょうね。

| | コメント (0)

2009年3月12日

今こそ、開発が営業に同行して、しかけなきゃ!

ついに、協力会社さんで、週休4日が出てしまった。もちろん、残業もゼロ。

事業所全体で、週休4日とのこと。営業も開発も同じ週休4日。

いいのかなぁ?

今こそ、開発が営業に同行して、新製品を考えなきゃ!

どんどん大きな差がついてしまうよ。

| | コメント (0)

2009年3月11日

お金を借りるなら、絶好のチャンス

3月から、駒ヶ根市の制度資金でもっとも安い金利は、1.7%に下がりました。

しかも、信用保証料の借りる側負担はゼロ。

投資して、利益が上がるビジネスモデルを持っている人は、今がお金を借りる絶好のチャンス!

金融機関の営業マンに聞いたら、「今がチャンス!」と自信を持って、借りる人が居るとのことですよ。

どんな業界の人かは、教えてくれませんでしたが、、、

| | コメント (0)

2009年3月10日

コンテックさんのホームページで弊社技術が紹介されました。

今朝から、コンテックさんのホームページで弊社技術が紹介されています。

http://www.contec.co.jp/product/showcase/1/22/R18-01.html

もとネタは、プライムモーション社のトップページの抜粋ですが、コンテック社のメイルマガジンで上記ページが紹介配信されたので、反応がすごいです。

今日一日で、一か月分に相当する資料ダウンロードがありました。

コンテックさん、ありがとうございます。

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

| | コメント (0)

2009年3月 9日

新卒内定者と飲み会

先日、新卒内定者と飲み会をした。

卒業研究が終わって、無事卒業できるとのこと。

ひと安心。早く仲間になってほしい。

| | コメント (0)

2009年3月 8日

制御屋さんの悩みもいろいろ

最近、新規開拓で、WindowsでリアルタイムIO制御に興味がある人に会うが、制御屋さんも悩みもいろいろ。

LinuxでIO制御やっているが、社内には自分しかわかる人がいない。周りの人は、Linuxを勉強しようとしない。手軽に高性能な制御ができる開発環境を導入して、社内に普及させたい。

マイコンでIO制御やっているが、ハードの能力が限界。トレーサビリティのため、全ワークのデータを取得して、保存、イーサネットで送りたいが、実現のハードルが高い。

Vx-WorksのPCとWindowsのPCのデュアル構成だけど、Vx-Works内の制御ソフトがぐちゃぐちゃ。装置がよく止まって、お客様からお呼びがかかる。次の世代は、わかりやすくて、みんながプロジェクトに参加できる開発ツールを使いたい。

悩みはわかります。

解決に向けて、まず一歩を踏み出してください。

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

| | コメント (0)

2009年3月 7日

「WindowsリアルタイムIO制御」一本に絞る

この1月にホームページの内容を「WindowsリアルタイムIO制御」一本に絞った。

以前のページは、リアルタイム制御だか、モーションコントローラだか、受託ソフト開発なのか、ごちゃごちゃして、何を売りたいページかわからなかった。

ところが、窓口を「WindowsリアルタイムIO制御」だけに絞ったらが、問い合わせが10倍以上増えた。

技術、業界を絞ってとことん専門店にしたほうが、関心がある人は反応する。

不景気で、制御屋が机にいるということもプラスになっていると思うが、、、

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

| | コメント (0)

2009年3月 6日

開発難航しています。

いくつか、開発テーマが並行して走っています。

そのなかで、ひとつ、完全に「はまっている」(難度が高く、数多くのブレークスルーが必要とされる)状態のテーマがあります。

久々に密度の高いノウハウが蓄積されていることを実感してます。

(言い方がカッコいいでしょ!)

| | コメント (0)

2009年3月 5日

アクセス20000ありがとうございます。

090305_20000

アクセス20000達成!

読者のみなさん、ありがとうございます。

このブログは、リンク等で宣伝していません。唯一プライムモーション社からのみリンクが張られています。アクセスは、ほとんど検索から来ていて、技術調査の目的の方がほとんどと推測します。

0から10000アクセスまで、約11か月

10000から20000アクセスまで、約3ヵ月

急速にのびています。

| | コメント (0)

2009年3月 4日

中古ACサーボモータ、中古ステッピングモータ

いま開発しているテーマで、ちょっとアイディアがあって、あるモータをつかった実験をしたくなった。

そういう場合は、長野県岡谷市のオリジナルマインドさんから、中古のモータを買う。安くて、早い。

| | コメント (0)

2009年3月 3日

大学院学生から「MOSBench(モスベンチ)」の問い合わせ

きょうは、大学院学生からMOSBenchの問い合わせがあった。

Linuxでシステムを組んで実験しているのだけれど、グラフィック表示が難しい。

1msリアルタイムサンプリングしたデータをすぐにグラフ表示させながら、システム調整したいとのこと。

若い人に興味を持っていただいて、うれしい。(経験豊富な方もうれしいですよ!)

研究分野でもWindowsリアルタイムIO制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」のニーズがあるようだ。

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

| | コメント (0)

2009年3月 2日

コンテック社ページに「MOS Bench」の紹介記事

コンテック社でさっそく記事ができて、「プライムモーション社」へホームページのリンクが張られました。

コンテックさん、ありがとうございます。

コンテック社のトップメニューの「製品・ソリューション」をクリック、さらにサイドメニューの「他社関連製品・ソリューション紹介」をクリックします。

http://www.contec.co.jp/link/index.html

INtimeの下にWindows簡単リアルタイムIO制御環境の「MOS Bench(モスベンチ)」があります。

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

| | コメント (0)

2009年3月 1日

ホームページリンク

先週、とある会社から、「プライムモーション社のホームページにリンクを張りたい」と連絡が入った。

お互いに相乗効果があるので、大歓迎!

気合いを入れて、ブログを書いたり、ホームページを作ったり、プレスリリースしたり、すると、想像もしないところから、波が立ち始める。

リンクを張ってもらえたら、紹介します。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »