« RS422通信指令のポールセンサ付きモータ制御 | トップページ | ベンチャーキャピタルから »

2009年3月26日

立会い実験に行くときは

立会い実験に行くときは、すべて、持参しよう。

・PC、マウス、キーボード

・ディスプレイ

・ノートPC

・電源

・オシロスコープ

・半田ごて

・必要な電子部品

・予備のボード

等々。

「電源は貸してくれるかも」、「半田ごては当然あるはず」と思っていても、実際、「貸していください」とお願いしてから、手元に来て使えるまでに時間がかかる。

貸してもらうオシロスコープはいつも使い慣れているものと違って、操作に時間がかかる。

貴重な立会い実験の時間をそのようなことで、無駄にしたくない。お客さんから貴重な技術情報を得たり、アイディアを交換したり、創造的な時間のみで過ごしたい。

|

« RS422通信指令のポールセンサ付きモータ制御 | トップページ | ベンチャーキャピタルから »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RS422通信指令のポールセンサ付きモータ制御 | トップページ | ベンチャーキャピタルから »