« ミスミのPC「BBC-AREM4P12」(12PCIスロット)のIRQ独占 | トップページ | FTPサイト用のフォルダビューを使用する »

2009年4月11日

ミスミのPC「BBC-AREM4P12」(12PCIスロット)のリアルタイム性評価

昨日に引き続き、ミスミのPC「BBC-AREM4P12」(12PCIスロット)のリアルタイム性評価。

フルサイズCPUカード: FSB-865G(AAEON?)

バックプレーン: BP-214SG-P12 REV.A1.0

ソフトウェア

XP Professional SP2

IntervalZero社 RTX6.5.1 Evaluation版

Prime Motion社 MOTIWARE Manager(モウティウェア マネジャー)

■結果

Time_1

画面変更負荷のみの条件で、

・1ms割り込み周期: 975.5usから1025.2usと良好

・1ms割り込み処理時間: 52.7usから211.42usとジッタが大きい(平均は55.1us)突然4倍に延びています。

Photo

■結論

ミスミさん、申し訳ありませんが、

リアルタイムIO制御には、お勧めしません。

時間を取って原因追究すれば、改善されるかもしれませんが、これ以上時間が取れないので、お許しを。

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« ミスミのPC「BBC-AREM4P12」(12PCIスロット)のIRQ独占 | トップページ | FTPサイト用のフォルダビューを使用する »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミスミのPC「BBC-AREM4P12」(12PCIスロット)のIRQ独占 | トップページ | FTPサイト用のフォルダビューを使用する »