« ダントツな競争力を確保できる本物にお金がでる | トップページ | 「MOS Bench」デモが盛り上がると »

2009年5月14日

向く仕事と向かない仕事

今日はとある知り合いの方の紹介で、新しいお客様と新開発テーマのお打合せを行った。

話を聞いてみると、250MHzサンプリング以上のADデータを取り込んで、高速な演算をしてほしいとのこと。

演算内容はそれほど難しくない。

どこかの高速ADカードを買ってきて、ソフト開発すればよいのだが、ソフトがすべて新開発になってしまい、うちのメリットがでない。

1KHzサンプリングならば、プラットフォームができているので、すぐにいろいろできるのだが。

|

« ダントツな競争力を確保できる本物にお金がでる | トップページ | 「MOS Bench」デモが盛り上がると »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダントツな競争力を確保できる本物にお金がでる | トップページ | 「MOS Bench」デモが盛り上がると »