« お客様へ新製品の開発進捗状況デモ | トップページ | この時期に、新規事業開発するならば »

2009年7月 8日

プラットフォーム(コントローラ)を検討するのに良いタイミング

プラットフォーム(コントローラ)を検討するには、本当に良いタイミング。

エンジニアの時間がいっぱいある。

良いプラットフォームに変えて、良い仕組みを作ると、後々、何倍、何十倍にもなって、返ってくる。

エンジニアの生産効率が上がると、どんどん開発テーマをこなせる。

いろいろなレベルのエンジニアが使えるようになると、開発ステップを分担できる。

お客様に聞くと、

開発費を使わないで、

・従来のコントローラでタクトを5%アップするプロジェクト

・ねじを5%減らすプロジェクト

・ケーブルコストを5%減らすプロジェクト

とか、社内でやっているとのこと。

■提案 (実現の可能性は、不明)

総務、購買、製造、販売、すべて休みにする。雇用調整助成金もらう。

開発だけ全出勤にして、「革新的な次世代技術導入プロジェクトA,B,C」のみを実施する

っていうのは、どう?

|

« お客様へ新製品の開発進捗状況デモ | トップページ | この時期に、新規事業開発するならば »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お客様へ新製品の開発進捗状況デモ | トップページ | この時期に、新規事業開発するならば »