« 1ms毎のタイミングで複数のOUTポートを動かしたい。 | トップページ | MechatrolinkⅢ(メカトロリンクスリー)と∑-V(シグマ5)の応答性比較 »

2009年8月11日

省配線サーボが高いので、日本パルスモーター社のMotionnet採用

今日は、他社の宣伝!

読者のみなさんには、有用な情報になるかも。

とある会社を訪問したら、

「サーボの省配線をしたい。しかし、省配線サーボは高い。よって、考えたのは、日本パルスモータのMotionnet」

そのお客様では、パルス列サーボに加えて、日本パルスモーター社のMotionConnectorを購入しても、省配線サーボより安いとのこと。

 省配線サーボ > パルス列サーボ+日本パルスモーター社のMotionConnector

日本パルスモーター社のMotionConnectorについては、同社のMotionnetシリーズのローカル・ボード(モーション)をみてください。型式:MNET-M341-S23等がMotionConnectorになります。

そんなに高速性が要求されない装置には、こういう考え方あります。

会社規模が小さくて、サーボの購入台数が少ないと、省配線サーボは高いのでしょうね。

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« 1ms毎のタイミングで複数のOUTポートを動かしたい。 | トップページ | MechatrolinkⅢ(メカトロリンクスリー)と∑-V(シグマ5)の応答性比較 »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1ms毎のタイミングで複数のOUTポートを動かしたい。 | トップページ | MechatrolinkⅢ(メカトロリンクスリー)と∑-V(シグマ5)の応答性比較 »