« MechatrolinkⅢ(メカトロリンクスリー)と∑-V(シグマ5)の応答性比較 | トップページ | 移動の途中でDOUTオン、移動途中でDOUTオンする制御【2】 »

2009年8月13日

移動の途中でOUTポートON、移動途中でOUTポートOFF【1】

今日のお題は、

移動命令の途中でOUTポートON、別の移動命令の途中でOUTポートOFFする。

Image001_3 

図のように、10cmの正方形を考えて、その4隅を半径3cmで回る軌跡を考える。

1からスタート。直線補間。2は、1/4円弧の円弧補間。3,4,5,6,7と続いて、最後の8は1/4円弧の円弧補間。

1の直線補間移動の移動距離の10%経過でOUTポートをON。

途中の3,4,5,6,7の補間移動は、OUTポートONしたままで、

最後の8の円弧補間の移動距離の90%経過でOUTポートをOFF。

これをやってみよう。

本日は、課題提示で終わり。

プログラムは明日。

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« MechatrolinkⅢ(メカトロリンクスリー)と∑-V(シグマ5)の応答性比較 | トップページ | 移動の途中でDOUTオン、移動途中でDOUTオンする制御【2】 »

モーション制御」カテゴリの記事

技術モータ制御」カテゴリの記事

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MechatrolinkⅢ(メカトロリンクスリー)と∑-V(シグマ5)の応答性比較 | トップページ | 移動の途中でDOUTオン、移動途中でDOUTオンする制御【2】 »