« 間違いなく、速いコントローラが欲しくなるよ! | トップページ | 現在位置を監視しながら、移動速度を変更する(速度オーバライド) »

2009年8月22日

モータを動かしながら、4chアナログデータをロギングしたい

お客さんの要望は、

「モータを動かしながら、モータ位置とともに、その動作によって変化する4chアナログデータを16bit分解能、10msサンプリングで4秒間ロギングしたい。」

公表したくないけど、「楽勝!」

手動での試作実験レベルなら、ソフト開発不要。

プライムモーション社のWindowsで手軽にリアルタイムIO制御「MOS Bench(ベンチ)」の標準ツールで実験できる。

自動化機能をつけて、いろいろなオペレータに使っていただくようにするならば、それなりのソフト開発工数が必要です。

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« 間違いなく、速いコントローラが欲しくなるよ! | トップページ | 現在位置を監視しながら、移動速度を変更する(速度オーバライド) »

モーション制御」カテゴリの記事

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 間違いなく、速いコントローラが欲しくなるよ! | トップページ | 現在位置を監視しながら、移動速度を変更する(速度オーバライド) »