« Panasonic(パナソニック)社サーボアンプMINAS-A4N(Realtime Express) | トップページ | パソコンで機械制御するなら、拡張PCI-7スロットの組込みパソコン(ロジテック社と共同開発) »

2009年8月29日

モーションコントローラの開発費

モーションコントローラの開発費は、どれくらいかと考えると

「上限はない!」

・どれだけ拡張を考えるか、

・機能をどれだけ追加するか、

・使いやすさをどれだけ追加するか、

・現有資産をどれだけ、再利用できるか、

によって、変わってくる。

機能を絞ってとりあえず出荷できるまでに、

超エースのスーパーエンジニアを3人集めて、

6ヵ月くらい?

必要とされる技術分野が広くて、深くて、形になることが奇跡に思える!

金額をつけられない!

毎日発生する問題を恐ろしいくらいの集中力と解析力で片付ける。

こだわりの芸術品。

読者のみなさん、わかってくれますぅ?

今日も明日以降に繰り越す問題がでました。

・途中で止まる

・別のPCに変えたら、動かない

ベテランの読者のみなさんは、わかっていると思いますが、実現に向けた強い意志がないと良い物はできません。

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« Panasonic(パナソニック)社サーボアンプMINAS-A4N(Realtime Express) | トップページ | パソコンで機械制御するなら、拡張PCI-7スロットの組込みパソコン(ロジテック社と共同開発) »

モーション制御」カテゴリの記事

技術モータ制御」カテゴリの記事

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Panasonic(パナソニック)社サーボアンプMINAS-A4N(Realtime Express) | トップページ | パソコンで機械制御するなら、拡張PCI-7スロットの組込みパソコン(ロジテック社と共同開発) »