« ブログアクセス50,000ありがとうございます。 | トップページ | 通信が途中で止まる »

2009年9月18日

MOS Bench(モスベンチ)のよいところ:みんなでプログラミングするにはちょうどよい

プライムモーション社の

手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」のお客様に

モスベンチの良いところは、どういうところですか

と聞いたら、

1、タクトが速くなる

2、メンバーみんなで使える

 VC,VBが難しいと感じる人でもモスベンチは使いこなせる

 C言語やJTAGエミュレータ、リアルタイムOSの環境を覚える必要がない

 装置制御に必要な機能に絞り込まれているので、覚えることが少ない

 ハードウェアアクセス部分やエラー処理がシステムでサポートされているので、簡単

3、タスクがマルチプロセスになっているので、独立性が高く、ローダやアンローダのプログラムが再利用できる

とのことです。

「モスベンチ」は、以下の自動化装置メーカに好適です。

一台ごとの仕様で自動化装置を受注していて、原価に占める制御プログラミング工数割合が高い会社。

Link:

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« ブログアクセス50,000ありがとうございます。 | トップページ | 通信が途中で止まる »

モーション制御」カテゴリの記事

技術モータ制御」カテゴリの記事

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブログアクセス50,000ありがとうございます。 | トップページ | 通信が途中で止まる »