« 制御エンジニアも自分のキャリア設計をして、行動する | トップページ | 北斎館(信州小布施) »

2009年9月 6日

アイディアは、生のデータから生まれる

先週、奥飛騨温泉郷経由で北陸方面に、Windowsで手軽にリアルタイム制御「MOS Bench(モスベンチ)」の立ち会い実験で出張した。

Photo_4   

言い古されているけれど、

「アイディアは、生のデータから生まれる」

目的を持って、データを収集して、「なぜ良くないのか」と分析すれば、そこに改善のヒントが埋もれている。

その点、

プライムモーション社のWindowsで手軽にリアルタイム制御「MOS Bench(モスベンチ)」は、データ収集が簡単。

・Printf文での画面出力、あるいは、ログファイルで、100ns分解能のタイムスタンプが得られるので、処理時間の分析が用意。

・1msサンプリングの動作波形表示ソフト「MOTIWARE Analyzer(モーティウェア・アナライザ)」で動作しているその瞬間の波形が見ることができる。 

Photo_6

上から、モータ速度波形、DOUT波形、DA出力波形。

検収にお見えになったお客様も動作がよくわかる。

新しい技術開発要素が多い1号機の立ち上げには、便利。

2号機以降も使ってね!

Link:

プライムモーション社(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« 制御エンジニアも自分のキャリア設計をして、行動する | トップページ | 北斎館(信州小布施) »

モーション制御」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

技術モータ制御」カテゴリの記事

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 制御エンジニアも自分のキャリア設計をして、行動する | トップページ | 北斎館(信州小布施) »