« CONTEC社ADカードAD16-16U(PCI)EVの入力電流によるノイズ | トップページ | リアルタイムWindowsIO制御環境「MOS Bench」の見積もりが欲しい »

2009年10月30日

■初公開■三菱PLC「Q03UDECPU」等とパナソニックRTEXサーボアンプ「MINAS-A4N」をつなぐモーションコントローラ「InterMotion(インターモーション)」

「モーションおやじ」とそのモーションな仲間たち「モーションばんく,モーションもんく,モーションおたく」が開発している新製品。

だいぶ完成度が高まってきたので、公開する気になりました。

応援していただいている皆さん、お待たせしました。日頃のご協力に感謝いたします。

三菱PLCとパナソニックRTEXサーボアンプ「MINAS A4N」をつなぐモーションコントローラ「InterMotion(インターモーション)」シリーズ。

Intermotion_connect

■特徴

・三菱シーケンサEthernet付きCPU(Q03UDECPU等)に直接接続

  MCプロトコルで、シーケンサCPUのDレジスタ参照

・お客様による内部制御プログラム開発不要(標準品)

  三菱シーケンサ内ラダープログラム開発のみで、移動動作可能

・三菱シーケンサ位置決めユニットの置き換え用

  Ethernet通信経由なので、遅い応答を許容できる装置向け

Intermotion_yoko_logo_171x288

■標準品仕様(型式「JOY-AMXR-ST」)

・16軸独立制御PTP

・三菱シーケンサCPUのDレジスタ参照指令インターフェイス

・寸法 高さ160mmX幅25mmX奥行105mm(コネクタ、ねじの突出部含まず)

・電源 DC24V

■オプション

・16軸のうち、8軸をパルス出力とするドータカード

・標準品では、機能不足するお客様に内部制御プログラムをマルチタスクMOS言語で開発できるオプション(開発環境 「MOS Bench AM」が必要)

・補間制御、同期制御、ガントリ-等特殊機構対応

・ガントリーの主軸、従軸の各個別テーブルによる目標位置補正移動

・上位コントローラとして、Ethernet付Windowsパソコンを使用する場合、XP用DLLを提供

Intermotion_mae_62x289   

■コネクタ

・パナソニック社RTEXの送信出力「TXO」

・パナソニック社RTEXの受信入力「RXI」

・Ethernet 100baseTx「ET」

・開発用パソコン接続用「USB」

・IN4点、OUT4点「IO」

・DC24V電源「24V」

■リーフレット(予告なく、仕様を変更することがあります)

「intermotion_091103.pdf」をダウンロード

■今後の情報

詳細仕様、発売開始日、等は、この「モーションおやじ」のブログで随時、お知らせします。お楽しみにね!

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« CONTEC社ADカードAD16-16U(PCI)EVの入力電流によるノイズ | トップページ | リアルタイムWindowsIO制御環境「MOS Bench」の見積もりが欲しい »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CONTEC社ADカードAD16-16U(PCI)EVの入力電流によるノイズ | トップページ | リアルタイムWindowsIO制御環境「MOS Bench」の見積もりが欲しい »