« 経営学 小倉昌男(クロネコヤマト宅急便の生みの親) | トップページ | 安定して動くようになるまでには、時間がかかります。 »

2009年10月12日

私の財産告白 本多静六

Photo

お勧め度★★★★

お勧め対象読者: 平凡人で、経済的に独立したい人。

昭和25年(1950年)に出版された本の新装版。

昭和25年で、このタイトルがすごい。

東京山林学校(現東京大学農学部)の元教授。

■まず芯を作りなさい。

・月給の1/4を貯金しなさい。

・賞与は全額貯金しなさい。

・旅費残額その他臨時分も全額貯金しなさい。

同書24ページ。

■家計簿をつける。

同書44ページ。

■1日1頁の文章執筆

370余冊の著書生み出すことができた

同書45ページ。

■好景気時代には勤倹貯蓄を、不景気時代には思い切った投資を

同書52ページ。

■平凡人はいついかなる場合も本業第一たるべきこと

同書206ページ。

人生の最大幸福は職業の道楽化にある。

すべての人が、おのおのその職業、その仕事に、全身全力を打ち込んでかかり、日々のつとめが面白くてたまらぬというところまでくれば、それが立派な職業の道楽化である。

同書186ページ。

読者のみなさん、制御が道楽になっていますか?

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« 経営学 小倉昌男(クロネコヤマト宅急便の生みの親) | トップページ | 安定して動くようになるまでには、時間がかかります。 »

本(専門書以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 経営学 小倉昌男(クロネコヤマト宅急便の生みの親) | トップページ | 安定して動くようになるまでには、時間がかかります。 »