« とある会社のモーションボードが生産中止になる。 | トップページ | Visual Basicで1msポーリング »

2009年10月 2日

機械制御用言語のお勧めは?

まず、機械制御用言語をリストアップすると

■代表的なところは、

・ラダー(シーケンサの上で、あるいは、リアルタイム化したパソコン上で)

・C言語(マイコン、あるいはDOSパソコン、あるいは、リアルタイムOSを入れたパソコン上で)

・Visual Basic、Visual C++ 系(パソコンの上で)

というところ。

工場内に普及しているのは、

・ラダー

機械装置発注元が慣れている人が多くて、メインテナンスしやすいとのことで、ラダーを指定する。三菱のシーケンサとか、オムロンのシーケンサとか、機械制御コントローラの本体も指定する。

自社ブランドの装置メーカの場合、言語を自由に選べるので、

リアルタイム性を重視する装置メーカは、Windowsを避けて、マイコンやDOSパソコン、あるいは、リアルタイムOS(VxWorks、QNX、RT-Linux等)を入れたパソコンを実行マシンとして

・C言語、C++

プログラム生産性を重視する装置メーカは、Windowsパソコンを実行マシンとして

・Visual Basic、Visual C++ 系 (Delphi含む)

を使用しているところが多い。

となると、

■Windowsパソコンが実行CPUで、Windows上でプログラムが作りやすく、リアルタイム性も確保できる解決策が世の中にあるのか?

▼ひとつは、

プライムモーション社のWindowsリアルタイムIO制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」のMOS言語というのがある。

▼ふたつめは、

Windowsリアルタイムのラダーがよいなら、「ソフトウェアPLC」あるいは「ソフトPLC」と称される

・ISaGRAF

・PC_PLC(マイクロネット社)

・TwinCAT PLC(BECKHOFF社、代理店はケーメックス社)

がある。

▼3つめは、さらに踏み込んで、Windows上のリアルタイム拡張環境で本格的にプログラミングしたいなら

・RTX(IntervalZero社、代理店は、東京エレクトロンデバイス社)

・INtime(TenAsys社、代理店は、マイクロネット社)

という開発環境を購入して、

・C言語、C++

という方法もある。

この方法は、最高性能が引き出せるが、

・装置プログラムの開発までに時間がかかる

・高度なプログラミングスキルが必要とされる

・開発環境の価格が高い

ので、たくさんの装置が売れて、専任プログラマーを確保できる大手装置メーカ向けである。

■まとめ:

みなさん、言語、CPU、開発投資額/期間、開発メンバースキル、いろいろ事情があるので、統一的に「これ!」とは、言えません。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« とある会社のモーションボードが生産中止になる。 | トップページ | Visual Basicで1msポーリング »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とある会社のモーションボードが生産中止になる。 | トップページ | Visual Basicで1msポーリング »