« ガントリーデュアル軸の原点復帰 | トップページ | 長い開発テーマで、やっと検収の目処が立ちました。 »

2009年11月25日

ブラシレスモータの相電流制御:U相電流指令とU相誘起電圧の位相合わせ

ひさびさにモータ制御の話。

今日は、ブラシレスモータの相電流制御。

d-q変換しないで、あっさりと3相電流制御。

まずは、U相電流指令とU相誘起電圧の位相合わせ。

正弦波通電です。

Photo

ブラシレスモータ制御のアルゴリズムは、蓄積してあるのだけれど、モータメーカによって、

・相定義

・センサ方式、分解能

・磁極数

が異なる。テーマのたび、仕事がでてくる。

小さい変更の例では、同じメーカのレゾルバでも、巻き線が異なっていて、逆相になっている場合がある。たかをくくって、まじめに仕様書を読まないと、手間取る。

今回は、新入社員におまかせ。ちゃんと、モータ、正転、逆転しました。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« ガントリーデュアル軸の原点復帰 | トップページ | 長い開発テーマで、やっと検収の目処が立ちました。 »

技術モータ制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガントリーデュアル軸の原点復帰 | トップページ | 長い開発テーマで、やっと検収の目処が立ちました。 »