« ADロギングデータに自動的にタイムスタンプ付きます | トップページ | WindowsでリアルタイムIO制御が簡単にできないか? »

2009年11月29日

SHマイコンも進化しました。SH7216の仕様をみるとドキドキします。

仕事がら、関数計算のテーマが多いので、倍精度FPU付きマイコンの動向をチェックしている。

ルネサスのSH7216の仕様を見て、びっくり。

ワンチップマイコンなのに、

・倍精度FPU付き

・200MHz動作

・RAMはもちろん、ROM内蔵(当然、ノーウェイトだよね!?)

おまけに

・Ethenetコントローラ付き

・USB付き

・CAN付き

・12bitのADコンバータ付き(変換時間最少1us、複数ch同時サンプリング可能)

・モータ制御用タイマー付き

1チップの高性能システムです。進化してます。

モータ制御用の32bitマイコンとしてSH1のSH7034が出始めたころ、とあるテーマでお付き合いしていましたが、このSH7216は、怪物というかんじです。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« ADロギングデータに自動的にタイムスタンプ付きます | トップページ | WindowsでリアルタイムIO制御が簡単にできないか? »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ADロギングデータに自動的にタイムスタンプ付きます | トップページ | WindowsでリアルタイムIO制御が簡単にできないか? »