« Realtime Express(リアルタイムエキスプレス) 16台接続 | トップページ | まずは親を超えなさい! »

2009年12月18日

JTAGエミュレータを使って、装置用組み込みマイコンプログラムを開発する

先日、訪問した電子部品メーカの製造技術の方のお話。

電子部品組み立て装置のコントローラは、組み込みマイコンボード。

JTAGエミュレータを使って、マイコンの装置用プログラムを開発している。

「プログラム開発は、楽ではない。だけど、パソコンは止まるので、マイコンボードから変われない。」

「検査用のパソコンはある。搬送用は、パソコンではだめ。」

どうしてかなぁ?

聞き漏らした。

検査用パソコンをリアルタイム化すれば、搬送もできるけど、、、

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« Realtime Express(リアルタイムエキスプレス) 16台接続 | トップページ | まずは親を超えなさい! »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Realtime Express(リアルタイムエキスプレス) 16台接続 | トップページ | まずは親を超えなさい! »