« 8カ月かかって、やっと納品しました。 | トップページ | 定年後のエンジニア »

2009年12月27日

突然「リアルタイム制御機能を追加してほしい」

先日、訪問したお客様の話。

お客様から受注して、Windowsシステムを開発していたところ、

納品2ヶ月前になって、突然、

「リアルタイム制御機能を追加してほしい」

と言われたとのこと。

忙しい合間をぬって、ネットで調査しているうちに、後6週間になってしまった。

対応方法としては、

A,DOSパソコンを追加して、リアルタイム部はそのPCに任せる。

B,RTXやINtimeのSDKを購入して、リアルタイムのアプリケーションを開発する。

C,プライムモーション社の手軽にWindowsリアルタイムIO制御「MOS Bench」を導入する。

の3つのアイディアを考えた。

お伺いして詳しくお聞きすると、一番望ましいのは、

・開発中のWindowsアプリケーションをあまり修正しない

・購入済みのWindowsパソコンは、変更しない。

そのうえで、

・ハードウェアは、リアルタイム制御に必要なカードのみ追加する。

・最低限の必要なリアルタイム制御アプリケーションを追加する。

話はわかった。

ここで、問題になるのが

・購入済みのWindowsパソコンのリアルタイム性があるか?

・リアルタイムIO制御が必要なカードのIOレジスタ仕様を公開していただけるか?

・リアルタイムIO制御したい処理の量

・残りの日程

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« 8カ月かかって、やっと納品しました。 | トップページ | 定年後のエンジニア »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8カ月かかって、やっと納品しました。 | トップページ | 定年後のエンジニア »