« 「InterMotion」のメリットは何? | トップページ | RealtimeEXprees対応「InterMotion」用制御プログラム開発環境 »

2010年1月13日

初期のACサーボモータ

Photo

こりゃまた、なつかしい本が出てきました。

「2009年、大掃除で見つけたシリーズ」最終回です。

「機械設計」、1987年11月臨時増刊号。

23年前。

「モーションおやじ」が「おやじ」と呼ばれない頃。

表紙は、松下電器産業ACサーボのLB、MAシリーズ。

まだ、「ミナス」という愛称になっていない。

24ページからは、立石電機(現オムロン)ACサーボのSシリーズの記事。

「DCサーボより、ACサーボは高いが、ブラシ交換が不要だ」と、ACサーボ化が始まったころの機種。

パルス列指令入力の位置制御は、偏差カウンタのゲートアレイとDAコンバータで実現している。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« 「InterMotion」のメリットは何? | トップページ | RealtimeEXprees対応「InterMotion」用制御プログラム開発環境 »

技術モータ制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「InterMotion」のメリットは何? | トップページ | RealtimeEXprees対応「InterMotion」用制御プログラム開発環境 »