« PCIカード1枚で多軸(20軸や24軸)のステップモータ制御をしたい | トップページ | パルス列位置指令には根強いニーズがあります。 »

2010年1月18日

10年後も安定して製品が成長していますか?

今日電話をした潜在的なお客様から、質問。

「『MOS Bench』は、10年後も安定して製品が成長していますか?」

「CONTECのPCIカードが変わったり、WindowsのOSが変わったりしますが、しっかり対応していくのでしょうか?」

本音の質問、ありがとうございます。

「RTX-SDKやINtime-SDKを買っていれば、開発側の自由度があり、自分で各種のPCIカードに継続的に対応できる。」

「でも、『MOS Bench』は、各種のPCIカードにリアルタイム対応していて、すぐ装置制御プログラム開発ができて便利だけれど、その分、自由度が少ない。」

たしかにそのとおりです。

否定できません。

メリット、デメリットあります。

イニシャルコストが安いから、試してみる、という判断もあると思います。

抱えている問題点を、物コスト、人コスト、事業機会損失、含めて、トータルに解決できる製品を選択するという判断もあると思います。

5年後、10年後、必ず生き残りそうなものを選択するという判断もあります。

競合と差を付けにくい選択です。

結局、お客様が、どれだけ

「みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御」がしたいか?

ということに落ち着きます。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

|

« PCIカード1枚で多軸(20軸や24軸)のステップモータ制御をしたい | トップページ | パルス列位置指令には根強いニーズがあります。 »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PCIカード1枚で多軸(20軸や24軸)のステップモータ制御をしたい | トップページ | パルス列位置指令には根強いニーズがあります。 »