« 雪が降りました。 | トップページ | InterMotion(インターモーション)商標登録査定になりました。 »

2010年2月 3日

台湾に出荷した装置を半年から1年で真似される

昨日お会いしたお客様が、

「台湾に出荷した装置を半年から1年で真似される」

と言っていました。

これからの装置ビジネスは、

「高度な装置を、短期間に、波動的に、繰り返し市場投入する」

スタイルになると思います。

長期的なハードの最低コストを求めるのではなくて、

お客からみた価値最適(短納期、高速性、高精度、等)

をどのように実現するかが優先されることになるでしょう。

・高性能なモーション制御を短期間、少ない人間で実現

して、制御工数を減らし、特殊なプロセス開発にリソースを割き

・すぐに真似されない高付加価値の加工プロセス、計測プロセスを装置に盛り込む

ことをシフトしたいですね。

「モーションおやじ」は、装置ビジネスの高付加価値化を応援しています。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEX16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« 雪が降りました。 | トップページ | InterMotion(インターモーション)商標登録査定になりました。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。