« フリー(無料)のCNCソフト「EMC2」。「linuxcnc」のサイト。 | トップページ | Windowsリアルタイム化環境のMOSプロセスとスタンドアローンのMOSプロセスで変数を共有 »

2010年3月30日

「MOS」言語で、telnet通信をサポート

「MOS」言語で、telnet通信のサポートを予定しています。

まず、RTEXスタンドアローンコントローラから、対応していきます。

「MOS言語」の関数としては、

rc = TcpCommOpen( 1, "192.168.0.6", 23);

rc = TcpCommOutputString( 1, "user\r\n");

みたいな感じで、考えています。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« フリー(無料)のCNCソフト「EMC2」。「linuxcnc」のサイト。 | トップページ | Windowsリアルタイム化環境のMOSプロセスとスタンドアローンのMOSプロセスで変数を共有 »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フリー(無料)のCNCソフト「EMC2」。「linuxcnc」のサイト。 | トップページ | Windowsリアルタイム化環境のMOSプロセスとスタンドアローンのMOSプロセスで変数を共有 »