« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の31件の記事

2010年5月31日

複数チャンネルのRS232C通信をマルチプロセスで動作させる

複数チャンネルのRS232C通信をマルチプロセスで安定して、動作させたい。

今日、訪問したお客様の言葉。

RS232Cが何チャンネルもある装置をVisual Basicで動かすと、たまに相手の機器が止まる。

ソフトの作り方が良くないと思うのだけれど、そんなに時間をかけることはできない。

相手機器ごとに232C通信のプログラムをきれいに分けて、マルチプロセスで簡単に安定して、動かすことができる環境があれば、それだけでメリットがある。

どんなに重たいWindowsの他のアプリケーションが動作していても、安定して通信できるのがよい。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月30日

会社にいるよ、ナウ。

会社にいるよ、ナウ。

何をやっていたかと言うと、製品ユーザーズガイドの原稿チェック。

音が無く、誰もいないところでないと集中できないタイプなので。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月29日

マイコンにRDコンバータを内蔵。東芝から。

マイコンにRD(レゾルバディジタル)コンバータを内蔵。東芝から。2010年度末サンプル出荷予定。

日経エレクトロニクス2010.5.31号、13ページ。

ネットで調べるとRDCを2ch内蔵とのこと。

技術は進みますね。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月28日

Realtime Express(RTEX)のスレーブDIO

Realtime Express(RTEX)のスレーブDIO、32IN/32OUTの写真です。封筒より少し小さい。

Rio_syashin_511x385_2

黒いコネクタは、10芯の2段MILコネクタ。

そのため、合計10芯のコネクタが8個あります。

この8個のうち、4個が8点のDINポート。

残りの4個が8点のDOUTポート。

8個すべてのコネクタが10芯フラットケーブルで

東洋技研のコネクタ型端子台:PRS-DG10-08

に接続できます。

このスレーブDIOのホストコントローラは、プライムモーション社のスタンドアローンコントローラ「InterMotion」シリーズになります。

システム図は以下の記事で:

http://robotcontroller.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/prs-dg10-08real.html

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月27日

IE8で表示が崩れる

従業員が教えてくれた。IE8でホームページの表示が崩れる。

ネットで検索して、以下の行を入れたら、なおった。

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=emulateIE7" />

本ブログのタイトルもIE8でおかしくなってしまった。

いつか、直さなくては。余計な仕事が増えてしまった。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月26日

アルテラFPGAのコンフィギュレーション不良

アルテラのACEX-FPGAを購入し続けて8年くらいになるが、めずらしいことがあるものだ。

ボード検査の時、FPGAコンフィギュレーション不良が発生した。

アルテラホームページのデータシートやQ&A集を見て、原因を探ったがわからなかった。

代理店に送り返した。

しばらくして、原因が分かった。

型式が違っていた!

「モーションおやじ」は、FPGA状のロット番号は注意深く見たが、その1mm隣に書いてある型式はまったく見ていなかった。

完全に信用していた。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月25日

ブログアクセス10万ありがとうございます。

ブログアクセス100,000達成!やっと、10万になりました。

読者のみなさん、ありがとうございます。

専門技術の内容だけでも2年5ヵ月毎日書くと、10万アクセス行くということがわかりました。

2008年1月9日から開始して、2010年5月25日で、100,000アクセス。

アクセルカウンタの数字が6桁になっただけで、「モーションおやじ」はごきげんです。

100000_100525

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月24日

RS232C(COM)ポートをWindowsでリアルタイム制御する。

RS232C(COM)ポートをWindowsでリアルタイム制御の実験をした。リアルタイム制御開発環境は「MOS Bench(モスベンチ)」。

プログラムは以下。

char  Msg[1001][257];
int NumRxData;

void main() {

    strcpy( Msg[0], "3");

   CommOpen(101, 19200, 8, 0, 1);

    while(1) {
          CommOutput(101, Msg[0], 1);
          Sleep(1);
        }
   CommClose(101);
}

他にプログラムを書く必要はありません。この実験では、これだけ。

上記プログラムのメインの部分は、

          CommOutput(101, Msg[0], 1);
          Sleep(1);

で、これをぐるぐる回している。

Msg[0]配列の1文字を101番ポート(リアルタイムのCOMポート)から送信して、1ms待っている。待たないと、送信バッファーがあふれてしまう。

Msg[0]には、"3"が代入されている。

16進法では0x33。

2進法では、0011 0011。

9ピンDSUBコネクタの波形を見る。

Rcom_2 

時間軸は、200us/div。

Rcom_3

この波形の時間軸は、1ms/div。

ちょっとばらつきがあるけれど、1msおきに送信している。

念のため、繰り返しますが、

この波形は、リアルタイム化したWindowsパソコンのCOMポート出力波形です。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月23日

Realtime Express(RTEX)のA4Nスレーブ機器32IN32OUT

Realtime Express(RTEX)のA4Nスレーブ機器として、32IN32OUTを実現するのは、ちょっと面倒。

IN、OUT混在になると、通信ICの他にマイコンが必要になる。

手間がかかる。

しかし、IOの点数あたりの単価を下げるために、多点のIO混在ボードの形にした。

少し大きな装置なら、32/32くらい使っていただけますよね。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月22日

東洋技研端子台PRS-DG10-08に接続可能なRealtime Express(RTEX)の32IN32OUTスレーブIO

東洋技研の端子台PRS-DG10-08に接続可能な

Realtime Express(RTEX)の32点IN、32点OUTのスレーブIO機器

を開発中です。

以下はそのブロック図です。

Rio_block

東洋技研の端子台PRS-DG10-08には、

RTEXのスレーブIOから10芯フラットケーブルで接続します。

センサー等の機器からこの端子台へは、以下の東技製の3線式コネクタで接続します。

・PRS-3CN-2224 (AWG22-AWG24用)

・PRS-3CN-2628 (AWG26-AWG28用)

・PRS-3CN-0101 (ふた用)

ところで、

東洋技研の端子台PRS-DG10-08は、

「カタログに出ていないけれど、どんどん公開してよい!」

と東洋技研の営業マンから、了解を得て、掲載しています。

ちなみに東洋技研は、長野県の会社です。

長野県地元企業同士、頑張りましょう。

早く、カタログに載せてね!

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月21日

東京大学大学院工学系研究科原子力専攻

東京大学なのに、茨城県東海村にあります。

歴史的な原子炉があるようです。

原子炉?とWindowsリアルタイムIO制御!

ウォオ!

緊張しますね。

Photo

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月20日

みんなで簡単にWindows リアルタイムIO制御「MOS Bench EY」は、開発環境込みです

今日は、若い社員が電話で

みんなで簡単にWindows リアルタイムIO制御

「MOS Bench EY(モスベンチ いいわい)」

新規顧客開拓していた。

そのときのお客様の質問 :

「価格が安いのですが、開発環境入っていない価格ですよねぇ?」

「いいえ、入っています!」

「モーションおやじ」は、価格を安くしすぎましたようです。

でも、

使いやすく、価格も安く、みんながWindows リアルタイムIO制御

を導入してもらえば、満足です。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月19日

だれでも簡単にWindows リアルタイムIO制御「MOS Bench EY(モスベンチいいわい)」スケジュール決定

だれでも簡単にWindows リアルタイムIO制御 :

「MOS Bench EY(モスベンチいいわい)」

スケジュール決定!

・6月1日 予約受付開始。

・7月1日 発売開始。

プライムモーション社ホームページにスケジュール掲載しました。

ユーザーズマニュアルを全力で作っています。

「モーションおやじ」は、書いてません。

社員にお願いしています。

工場の設備開発部門のみなさん、研究機関のみなさん、

PCIスロット付きのWindowsパソコンを設備に使っているようでしたら、

だれでも簡単にWindows リアルタイムIO制御 : 

「MOS Bench EY(モスベンチいいわい)」

使ってみてください。

かんたんに高性能が手に入ります。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月18日

Realtime Express(RTEX)のリモートDIO仕様、32IN32OUTに決まりました

RTEX(Realtime Express)のリモートDIO点数,

32IN、32OUTに決まりました。

開発開始です。

DC24V系8INポート 4本

DC24V系8OUTポート 4本

になります。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月17日

安くて、簡単にWindows リアルタイムIO制御「MOS Bench EY(モスベンチいいわい)」β版で内示もらいました。

お客様のご要望:

・簡単にWindows リアルタイムIO制御ができて

・少なくともDIO、RS232CのリアルタイムIO制御ができて

・モータ制御は無くて良い

・できるだけ安く

それに応えるために、

簡単にWindows リアルタイムIO制御環境

「MOS Bench EY(モスベンチいいわい)」のβ版

を作って、お客様にデモしました。

「使いやすさは、プライムモーション社のホームページからシミュレータをダウンロードして、チュートリアルの4章まで、やってみて、十分わかった。」

「もう予算申請して、承認もらっているから」

簡単に内示がでました。

・Visual BasicでIOの並列動作で苦しんだことのある人

・Visual Basicのタイマー動作で苦しんだことの人

なら、

「『MOS Bench EY(モスベンチいいわい)』

の良さがすぐわかる」、と言ってくれました。

いやぁ、うれしいですね。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月16日

Anywire(エニイワイヤ)社のBittyBridge「AB07-A」

Anywire(エニイワイヤ)社のBittyBridge「AB07-A」。

Bitty_bridge

Bittyシリーズは、DC24V電源にシリアル信号が載っていて、2線式の省配線IO。

「このシリーズは配線が楽だから、使っている」という潜在的なお客様がいる。

というわけで、

「手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境『MOS Becnh(モスベンチ)』」で対応するかなぁ、

というところ。

配線本数が少なくてよいが、通信速度が上がらない。

上限31.3kHzまで。

高速IOには不向き。

コントローラに対して、いろいろなデバイスに対応要望があるので、強いご希望のあるデバイスから順次というところで、、、

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月15日

「モーションおやじ」ブログのアクセスリモートホスト(プロバイダ)トップ30

「モーションおやじ」ブログアクセスのリモートホスト(プロバイダ)

トップ30!

クリックで拡大します。

100514

大手メーカのエンジニアにも読まれてます。

6位:オムロンさん

17位:パナソニックさん

21位:東芝さん

22位:日立さん

23位:SONYさん

25位:ハーモニック・ドライブ・システムズさん

28位:富士通さん

29位:JVC-VICTORさん

読者のみなさん、ありがとうございます。

お友達にも紹介してください。

会社規模に比べて、ハーモニック・ドライブ・システムズさん、高いアクセス頻度です。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月14日

従来からのお客様は圧倒的に楽ですね

今日は、従来からのお客様と新規テーマのお打ち合わせ。

圧倒的に楽です。

どれくらいのレベルを望んでいるのか?

どこを仕様として、押さえておけばいいのか?

勘どころがわかります。

でも、ここに甘えてはいけません。

心地よい状態は、長続きしません。

時代は、変化します。

新規顧客も開拓して、行かないと。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月13日

低コストでCONTECのWindowsリアルタイム制御開発環境+実行環境「MOS Bench EY」

圧倒的に低コストでCONTEC社PCIカードのWindowsリアルタイムIO制御開発環境+実行環境

MOS Bench EY (モスベンチ いいわい)

べータ版ができた。

CONTEC社のPCIカードをWindows上で簡単にリアルタイムIO制御できる。

来週、モニターしていただける会社にお貸し出しして、試していただく。

Dscf3172

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月12日

すごいニュース:圧倒的に安い価格でCONTECのWindowsリアルタイムIO制御「MOS Bench EY」

ニュース:

圧倒的に安い価格

本当に簡単

WindowsリアルタイムIO制御環境

「MOS Bench EY(モスベンチ いいわい)」

を開発しています。

「EY」というのは、Entry(入門)の先頭の「E」と終わりの「Y」を取りました。

入門版です。しかし、性能は、プロ向けです。

コアの部分は、半導体製造装置の高速ICボンダーというものにも使われています。

★製品の基本構想

■特徴1: 圧倒的に安い単価。

  SDK(開発環境)=ランタイムライセンス(実行環境)です。

 2本目以降も開発環境が入ります。

 1本目には、1年間サポートをつけています。

 ですから、

 いままでの考え方の「SDK」は、「ランタイム1本目+1年間サポート代」

 いままでの考え方の「ランタイム」は、「ランタイム2本目以降」

 となります。

 「俺は、大丈夫だから、サポート要らない」と言う方は、「1年間サポート代」なしでも販売します。

■特徴2:

とても簡単。操作もマニュアルもシンプル。

■特徴3:

実績豊富。11年の歴史があるソフトです。

 プライムモーション社の装置制御用WindowsリアルタイムIO制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」 からモータ制御機能をはずして、かつ、簡単にしたソフトです

■特徴4:

CONTEC社のPCIカード(DIO、AD、DA、COM)のWindowsリアルタイム制御ができます。

 モータ制御機能がありません。IO制御、RS485制御でお願いします。

 対応カードは、現状の「MOS Bench」から、モータ制御カードをなくしたものになります。

★想定するお客様:

・WindowのGUIを使用している方で、電子部品、電子機器の電子的検査を行っている製造技術の方

・WindowのGUIがあって、PLCで多点のIO制御を行っていて、パソコン1台に移行したい方

★お願い:

なんとか生産性を高めたいと日々考えているIO制御エンジニアの方に、「モーションおやじ」が渾身の「MOS Bench EY(モスベンチ いいわい)」を届けます。

読者のみなさん、

「こうしてほしい!」

「あれは、どうなの?」

等、メイルやブログのコメントでフィードバックをお願い致します。

「いいわい」に参加して、育ててください。

-- プロの性能をみんなに --

「MOS Bench EY(モスベンチ いいわい)」

IntervalZero社のRTX-SDK価格や、INtimeのSDK価格を知っている人には、びっくりのニュースです。

WindowsリアルタイムIO制御の世界が目の前に広がっています。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月11日

SCADAのパソコンと製造ライン機械制御PLC(シーケンサ)を合体させたい

潜在的なお客様に電話した。

製造現場で、監視制御のHMIを構築するためにSCADAソフトを使う。

つまり、パソコンがある。

そのほかに、製造ライン機械制御のためにPLC(シーケンサ)がある。

この2つのCPUを合体させたい。

タッチパネル付きコンピュータで、機械制御と監視画面表示を兼用すれば、安くなる。

というわけで、安いWindowsリアルタイムIO制御を探している。

なるほど!

加えて、ノイズに強い省配線システム対応が必須。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月10日

20代にしておきたい17のこと

2017_2

お勧め度★★★

お勧め対象読者: 若い人。

タイトルは「17個」だが、17章あって、そのなかに細かい項目がある。

合計100項目くらいある。たくさんありすぎ。

そのうちの1つだけ実行できたら十分。

「モーションおやじ」から、若い人へ:

「若いうちに、少しでもワクワクすることに出会えたら、その瞬間の気持ちを信じて、100%やりきってみる」

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月 9日

Anywire(エニイワイヤ)のWindowリアルタイムIO制御開発環境

AnywireのWindowリアルタイムIO制御開発環境のテストベンチ。

ごたごたしていていますが、これで動作確認しています。

Anywire

マスターユニット(ホスト)は、

・AP48-01(PCIカード)

Word-Busターミナルとしては、

・A40SW-01U(16点デジタル入力)

・A40PW-01U(16点デジタル出力)

・A41SW-J2V5(アナログ入力)

・A41PW-J2V5(デジタル出力)

Bit-Busターミナルとしては、

・A40SB-08U(8点デジタル入力)

・A40PB-08U(8点デジタル出力)

AnywireのリモートIOユニットは、プライムモーション社の手軽にWindowリアルタイムIO制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」から簡単にIO制御できます。

関数は、WritePort()、ReadPort()を使います。複数連続ポートの操作も可能です。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月 8日

LED調灯制御:リニアテクノロジーLT3474

ステージ制御装置メーカのお客様に

「LEDの点灯制御もやってくれる?」

と言われて、

「できないこともないですよ。どんなことがやりたいのですか?」

「0.5A程度の調光制御!最大数千個!」

「ご予算次第ですが、、、」

というわけで受けてしまった。

ずっとおつきあいしているお客様なので、、、

お客様は、プロセスの改善や開発で忙しい。付随している電子制御機器をワンストップで完成まで進めてくれるところを求めているようだ。

最近は、よくできたICがあるので、助かる。

写真は、リニアテクノロジーのLT3474。

Lt3474

入社2年目の社員が作って、実験してくれた。

「うまく動作しました!」

という声を待っていればよい。

助かるねぇ。

「どれどれ」と調光して「う~ん、なるほど!」

このテーマの難しいところは、最大数千個のLEDの高速制御。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月 7日

Windowsリアルタイムインタープリタの最速動作

Windowsリアルタイムインタープリタの最速動作。

WindowsリアルタイムIO制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」のリアルタイムインタープリタで、以下のMOS言語プログラムを最速で実行させる。

void main()
{
  SetAutomaticSleep(0); // CPUをリアルタイム処理に100%使う
  while(1){
       WritePort( 2128, 0 ); //OUT1_7
       WritePort( 2128, 1 ); //OUT1_7
    }
}

SetAutomaticSleep(0); というのは、CPUをリアルタイム処理に100%使う命令。

これを実行したとたんにWindows処理は、止まる。マウスも効かない。

実際は、使用しないでほしい。

WritePort( 2128, 0 ); というのは、DIOカードのDOUTの操作命令。

Io

横軸は20us/div。

DOUT出力は、約4us毎トグルしている。

CPUは、Celeron D。

インタープリタでは、0.25MIPS。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月 6日

Windowsリアルタイム性評価「MOS Bench(モスベンチ)」のタスクスイッチング時間

Windowsリアルタイム性評価「MOS Bench(モスベンチ)」のマルチタスク処理。

2つのタスク(プロセス)を実行する。

いずれもCONTEC社のPIOカード「PIO-16/16L(PCI)H」の出力ポート制御。

1つめは、ポート1_6(2127番)のON、OFF。プログラムは以下。

void main()
{
   while(1){
       WritePort( 2127, 0 ); //OUT1_6
       WritePort( 2127, 1 ); //OUT1_6
    }
}

2つめは、ポート1_7(2128番)のON、OFF。プログラムは以下。

void main()
{
   while(1){
       WritePort( 2128, 0 ); //OUT1_7
       WritePort( 2128, 1 ); //OUT1_7
    }
}

動作波形は、

Hal_100us_2_process

上半分が100us/div。

下半分がその拡大波形。5us/div。

IntervalZero社のHAL-Timer周期を100usに設定したので、100us毎バースト状にトグル波形が発生している。(以下の参考1を参照)

2127ポート、2128ポートでは、約5us毎、波形変化が現れる。

1つのプロセスのみを実行したとき、以下の波形のように、4us毎トグルした。

したがって、2プロセスに増やしたことにより、1us増えた。

タスクスイッチング時間は約1usとなる。

CPUは、Celeron D。

Hal_100us

上半分が200us/div。

下半分がその拡大波形。10us/div。

参考1)

HAL timerの周期で、バースト状パルスが発生する理由:

プライムモーション社のみんなでWindwosリアルタイムIO制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」では、リアルタイムの処理が連続して、Windowsがフリーズしないように、MOS言語プログラム10行毎に、WindowsにCPUを解放しています。その周期がHAL timer設定周期に依存しています。そのため、HAL timer周期毎に、MOSプログラム処理が発生しています。

このMOS言語プログラム10行毎という設定は、MOS関数の

SetAutomaticSleep();

で変更できます。引数に「0」は、指定しないでください。

参考2)

フォトカプラの後では、フォトカプラの遅延時間にパルス波形が埋もれて観測できないので、PCIバスインターフェイスのFPGA側で測定した。

3

グランドとOUT1_6,OUT1_7の3本に観測用導線を半田付けしている。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月 5日

Windowsリアルタイム拡張IntervalZero社「RTX」のHAL timerを変更しつつ、DOUT-Portポート制御

Windowsリアルタイム拡張IntervalZero社「RTX」のHAL timerを変更しながら、DOUT-Portポート制御をしてみる。

「HAL timer」の設定は、以下の画面。

Hal_timer

■ハードウェア

・EPSON DIRECTのミニタワーパソコン

Pio

・DOUTポートとしては、CONTEC社のPCI-DIOカード「PIO-16/16-L(PCI)H」

フォトカプラの後では、フォトカプラの遅延時間でパルスが無くなってしまい、波形観測できなかったので、写真のようにPCIインターフェイスのFPGA側で波形観測した。

Pio_2

■ソフトウェア

プライムモーション社のみんなでWindwosリアルタイムIO制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」のモータ制御無し版(開発中)

RTX-SDKは使っていません。

RTX-Runtime上で動作するMOS言語リアルタイムインタープリタを使用します。

MOS言語のプログラムは、以下。

void main()
{
   while(1){
       WritePort( 2128, 0 );
       WritePort( 2128, 1 );
    }
}

■実験結果1(HAL timer 周期 = 500us時)

Hal_500us

設定したHAL timer周期、500us毎、バースト状にDOUTポートがトグルする。

トグルのパルス幅は4us。

■実験結果2(HAL timer 周期 = 100us時)

Hal_100us

設定したHAL timer周期、100us毎、バースト状にDOUTポートがトグルする。

トグルのパルス幅は4us。

■実験結果3 (DOUTポートのトグルパルス拡大)

Photo

IntervalZero社のRTX-SDKを使わないで、最小4usの制御ができる。

しかし、先の記事で、波形を掲載したけれど、1msレベルが現実的。

http://robotcontroller.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/rtxhal-timerpio.html

参考)

HAL timerの周期で、バースト状パルスが発生する理由:

プライムモーション社のみんなでWindwosリアルタイムIO制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」では、リアルタイムの処理が連続して、Windowsがフリーズしないように、MOS言語プログラム10行毎に、WindowsにCPUを解放しています。その周期がHAL timer設定周期に依存しています。そのため、HAL timer周期毎に、MOSプログラム処理が発生しています。

このMOS言語プログラム10行毎という値は、MOS関数の

SetAutomaticSleep();

で変更できます。引数に「0」は、指定しないでください。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月 4日

パナソニック社Realtime Express のDIO(リモートIO)開発中です。

みなさん、長期連休ですか?

大手メーカのアドレスで、本ブログにアクセスしている方もいますよ。

休出なのですね。

「モーションおやじ」は、集中してテーマに没頭できるので、いろいろ構想を練っています。

今日のテーマは、パナソニック社Realtime Express のDIO(リモートIO)。

何かご要望ありますか?

ご要望のある方は、メイルください。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月 3日

Windowsリアルタイム拡張「RTX」のHAL timerを変更しつつ、PIO-16/16L(PCI)Hを制御する。

手軽にWindowsリアルタイム制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」で

CONTEC社の16IN/16OUTのIOカード「PIO-16/16L(PCI)H」を

「ササッ」と制御してみる。

1ms毎、ある出力ポートをオンオフした。

書いたコードは以下だけ。

void main()
{
   int  b;
   b=0;

   while(1){
       if ( (b % 2) == 0 ) {
       WritePort( 2126, 0 );
       }
       else {
       WritePort( 2126, 1 );
       }
    b = b + 1;
    Sleep(1);
    }
}

波形は、10秒間の重ね書き。ジッターは100us以下。

Windows XP Professionalをリアルタイム化している。

この波形は、RTXのHAL timerはデフォルトの500usの状態。

High区間が900us、Low区間が1600usになっている。

リアルタイムと言っても、マイコン制御のような波形は、期待しないでほしい。

上記の10行くらいでプログラミングで、これだけのきれいな波形が出力できる。

ちなみにPCは、Epson Direct。CPUは、Celeron D。

WindowsリアルタイムIO制御環境「MOS Bench」のバージョンは、今開発中の「モータ制御なし版」を使用している。

Toggle_1ms_hal500us

横軸は500us/div。

RTXのHAL timerを100usに変更してみる。

Toggle_1ms_hal100us_2

横軸は、500us/div。

High区間が900us、Low区間が1200usになっている。

High区間とLow区間のバランスが少し良くなった。

参考)

Windows環境で動作させると以下の波形になる。

横軸は5ms/div。(ちなみに上の波形は、500us/div)。

High区間は、9msから18msとなる。約10倍に広がる。

ジッタは9ms。約100倍に広がる。

Windows_1ms_tgl

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月 2日

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

20_2

お勧め度★★★★

お勧め対象読者: 

若い人。まだ可能性があると思っている人。自分には才能が無いと思っている人。自分にはお金も資産もないと思っている人。

社会は、学校と違って、正解がない。

たったひとつの正解を選べば、ご褒美をもらえるところではありません。

失敗も人生の学習プロセスの重要な一部。

問題が大きければ大きいほど、チャンスも大きい。

問題を可能性というレンズで捉える。

最悪の中に最高が潜んでいることもある。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

2010年5月 1日

Samsung社は、電子部品や製造装置などの事業を柱に据えていく

日経エレクトロニクス2010.5.3号、101ページから。

Samsung社の元常務、吉川良三氏へインタビュー記事。

「私見だが、今後、Samsung社は、電子機器や製造装置など、日本メーカが得意としてきた事業を柱に据えていくのではないだろうか。これまでの、電子部品や製造装置を購入する側から、販売する側に変わるのだ。」

「既に、国内の電子部品メーカや製造装置メーカから、日本の技術者がSamsung社に移籍している。報酬面を考えると、日本からの技術流出は止めようがない。日本のエレクトロニクスメーカの牙城ともいえるこれらの分野で、Samsung社がトップシェアを獲得するのは時間の問題だろう。」

関連記事:

http://robotcontroller.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-650f.html

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »