« 東京大学大学院工学系研究科原子力専攻 | トップページ | Realtime Express(RTEX)のA4Nスレーブ機器32IN32OUT »

2010年5月22日

東洋技研端子台PRS-DG10-08に接続可能なRealtime Express(RTEX)の32IN32OUTスレーブIO

東洋技研の端子台PRS-DG10-08に接続可能な

Realtime Express(RTEX)の32点IN、32点OUTのスレーブIO機器

を開発中です。

以下はそのブロック図です。

Rio_block

東洋技研の端子台PRS-DG10-08には、

RTEXのスレーブIOから10芯フラットケーブルで接続します。

センサー等の機器からこの端子台へは、以下の東技製の3線式コネクタで接続します。

・PRS-3CN-2224 (AWG22-AWG24用)

・PRS-3CN-2628 (AWG26-AWG28用)

・PRS-3CN-0101 (ふた用)

ところで、

東洋技研の端子台PRS-DG10-08は、

「カタログに出ていないけれど、どんどん公開してよい!」

と東洋技研の営業マンから、了解を得て、掲載しています。

ちなみに東洋技研は、長野県の会社です。

長野県地元企業同士、頑張りましょう。

早く、カタログに載せてね!

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« 東京大学大学院工学系研究科原子力専攻 | トップページ | Realtime Express(RTEX)のA4Nスレーブ機器32IN32OUT »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京大学大学院工学系研究科原子力専攻 | トップページ | Realtime Express(RTEX)のA4Nスレーブ機器32IN32OUT »