« 会社にいるよ、ナウ。 | トップページ | コレガのスイッチングハブCG-SW08GTRの動作がおかしい »

2010年5月31日

複数チャンネルのRS232C通信をマルチプロセスで動作させる

複数チャンネルのRS232C通信をマルチプロセスで安定して、動作させたい。

今日、訪問したお客様の言葉。

RS232Cが何チャンネルもある装置をVisual Basicで動かすと、たまに相手の機器が止まる。

ソフトの作り方が良くないと思うのだけれど、そんなに時間をかけることはできない。

相手機器ごとに232C通信のプログラムをきれいに分けて、マルチプロセスで簡単に安定して、動かすことができる環境があれば、それだけでメリットがある。

どんなに重たいWindowsの他のアプリケーションが動作していても、安定して通信できるのがよい。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« 会社にいるよ、ナウ。 | トップページ | コレガのスイッチングハブCG-SW08GTRの動作がおかしい »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会社にいるよ、ナウ。 | トップページ | コレガのスイッチングハブCG-SW08GTRの動作がおかしい »