« IRQ独占するために、バックプレーンのINTA#ルーティング(配線)を配慮して、PCIカードを差す | トップページ | Intel Atom D510のリアルタイム1ms割り込み処理時間の評価 »

2010年6月18日

割り込み独占のために、スロットが多いINTA#にIRQ負担をさせないというのも良い方法

IRQを独占するために、スロットが多いINTA#にIRQ負担をさせないというのも良い方法でした。

・CPUカード Portwell ROBO-8777VG2A

・バックプレーン Portwell PBP-14AC

のパソコンにて、以下のPCIカード、合計9枚差して、

IRQを1つのカード(JOY-RT8CR)に独占させるという課題。

USBポートは、少しポートを無効にして良いという条件。

PCIカードは、

・プライムモーション社 8軸モーションカード JOY-RT8CR 1枚

・プライムモーション社 8軸モーションカード JOY-RT8S 1枚

・CONTEC社 128IN PI-128L(PCI)H 2枚

・CONTEC社 128OUT PO-128L(PCI)H 2枚

・CONTEC社 4chCOM COM-4(PCI)H 1枚

・COGNEX社 8501 1枚

・COGNEX社 8100 1枚

カード配置の結論は、 以下。

Intcinta_

結果として、得られた指針は、

1、INTC#ラインにIRQ独占したい「JOY-RT8CR」を差す

2、他のINTC#ラインには、IRQ要求のないカードを差す

3、スロットが多いINTA#ラインは、IRQ要求負荷をなくす。

この3番の指針は、経験的な結論なので、他のPCでも有効か疑問がある。

IRQ独占状態は、以下。

Irq_ok_2

割り込み要求(IRQ)にて、

(PCI)18に 1つだけデバイスがある。

この「Rtx Pnp and Power Management Device」というのは、RTXのドライバが割りつけられた「JOY-RT8CR」モーションカードである

このとき、無効にしたデバイスは以下(画面3枚の中の印)。

Device_0

Device_2

Device_3

USBのHost Controllerを無効にしているので、使えないポートがある。

以下の写真のデバイスがさして無い3つのポートが使えなくなった。

Dscf3286 

Dscf3287

トライアンドエラーで、結構、根気のいる作業です。

「モーションおやじ」みたいなもの好きでないとできない。

Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« IRQ独占するために、バックプレーンのINTA#ルーティング(配線)を配慮して、PCIカードを差す | トップページ | Intel Atom D510のリアルタイム1ms割り込み処理時間の評価 »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« IRQ独占するために、バックプレーンのINTA#ルーティング(配線)を配慮して、PCIカードを差す | トップページ | Intel Atom D510のリアルタイム1ms割り込み処理時間の評価 »