« Intel Atom D510 CPUボードのリアルタイム性評価 | トップページ | Intel Atom D510を使った16軸,128IN,128OUT,8DA,16AD,2COMのWindowsリアルタイム機械制御用コントローラ »

2010年6月10日

いろいろしがらみがあって、多種のコントローラを使っています。

いろいろしがらみがあって、多種のコントローラを使っています。

昨日、メイルが来た潜在的なお客様。

設備関連のコントローラとして

・マイコン

・シーケンサ

・PC(Windows)

などが混在しているとのこと。

以下、そのお客様のメイルの内容を引用させていただきます。

「市場の短納期化に対応するためには、リソースの集中と技術の蓄積が必要ですが、様々なしがらみから一筋縄では行きません。御社の”MOS Bench”には、それに対応する回答があるように感じます。」

素晴らしいコメント、ありがとうございます。

とてもうれしいです。

でも、採用に至るまでは、きっと長い長い道のりがあると思います。

いろいろな意見の方がいらっしゃるので、社内調整がとてもたいへんだと想像します。

今回、社内調整があまり要らない普及価格の「MOS Bench EY(いいわい!)」を発売しますので、ひっそりと導入するには、よいと思います。

プライムモーション社のコントローラは、大きく2種類あります。

・パソコンベースのWindowsリアルタイムコントローラ(超高速制御)

・スタンドアローンのコントローラ「InterMotionシリーズ」

どちらもC言語ライクの機械制御用「MOS言語」で開発できます。

どちらの「MOS言語」開発環境もルックアンドフィールを合わせてあります。

Link: 

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« Intel Atom D510 CPUボードのリアルタイム性評価 | トップページ | Intel Atom D510を使った16軸,128IN,128OUT,8DA,16AD,2COMのWindowsリアルタイム機械制御用コントローラ »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Intel Atom D510 CPUボードのリアルタイム性評価 | トップページ | Intel Atom D510を使った16軸,128IN,128OUT,8DA,16AD,2COMのWindowsリアルタイム機械制御用コントローラ »