« 普及価格のWindowsリアルタイムIO制御環境「MOS Bench EY」が日刊工業新聞に掲載されました。 | トップページ | ADVANTECH社PCI-7031Intel Atom D510とIntervalZero社RTX2009SP2とMOS Benchによるリアルタイム性評価 »

2010年6月24日

IntervalZero RTX 2009 SP2 Evaluation でリアルタイム性評価

IntervalZero社のRTX 2009 SP2 Evaluation 版をダウンロードした。

IntervalZero社さん、いつもありがとうございます。

Intel Atom D510のCPUボードのリアルタイム処理ジッタが少し大きいので、

最新版のRTXならば、ジッタが改善できるのでは?

と期待してのこと。

対象のパソコンにインストールして、連続運転している。

結果は、明日、報告します。

Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« 普及価格のWindowsリアルタイムIO制御環境「MOS Bench EY」が日刊工業新聞に掲載されました。 | トップページ | ADVANTECH社PCI-7031Intel Atom D510とIntervalZero社RTX2009SP2とMOS Benchによるリアルタイム性評価 »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 普及価格のWindowsリアルタイムIO制御環境「MOS Bench EY」が日刊工業新聞に掲載されました。 | トップページ | ADVANTECH社PCI-7031Intel Atom D510とIntervalZero社RTX2009SP2とMOS Benchによるリアルタイム性評価 »