« 高タクトが評判で、競合に勝っています。 | トップページ | 性能のよい製品と思って、機種展開すると生産中止で大弱り »

2010年8月 6日

動作をパソコンだけで波形モニタできるということは、かなり効率的

動作をパソコンだけで波形モニタできるということは、かなり効率的。

モータ動作、それと連動するシリンダ動作が、

パソコンだけで動作波形モニタできれば、

プログラマが他の人、他のものを引っ張り出さなくて済む。

普通は、

オシロスコープを引っ張り出して、回路図を見ながら、信号をプロービングして、手間がかかる。

工場内で、出荷検査しているときは、それほどの負荷ではない。

けれども、

お客様工場内で、出荷ソフト検査していないような新しいワークになって、移動距離、整定時間が変わると問題がでることがある。

そのとき、パソコンソフトにモータとIOのロギング機能が付いていると、対応が楽でしょう!

プライムモーション社のWindowsリアルタイムIO制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」には

1msサンプリングのモータとIOのロギングツールが付いています。

「MOTIWARE Analyzer(モウティウェア・アナライザ)」って言います。

(長い名前だぁ)

以下は、2軸のメカの、各軸の速度を示しています。

Analyzer

以下は、モータ1軸、DOUT3点、AD1点、DA1点の波形です。

Mc_io_da_

Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« 高タクトが評判で、競合に勝っています。 | トップページ | 性能のよい製品と思って、機種展開すると生産中止で大弱り »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高タクトが評判で、競合に勝っています。 | トップページ | 性能のよい製品と思って、機種展開すると生産中止で大弱り »