« PLCユーザもWindowsリアルタイム化コントローラ? | トップページ | パソコンはオープンシステムだから責任はシステムを組み上げた人に来ます »

2010年8月19日

省配線ネットワークのパルス払い出しボードがよいのか?

省配線ネットワークのパルス払い出しボードがよいのか?

これは、お客様によって判断が異なります。

サーボは省配線のホストコントローラに直接接続できる。

しかし、省配線サーボに品揃えが無いモータやステッピングモータを使いたいとき、パルス列インターフェイスを使わざるを得ない。

このとき、パルス列発生機能をどこに持たせるのか?

1、省配線ネットワーク上のパルス払い出しボード

2、省配線は止めて、パソコン内のパルス列発生ボード

3、省配線ネットワーク仕様自体にパルス払い出し機能がある日本パルスモータ社のMotionnetを使う。

これは、本当に意見が分かれます。

・追加パルス列軸は、何軸まで拡張を考えておけばよいのか?

・省配線によるコストダウンをどれくらい評価しているのか?

に依ると推測します。

逆に、

4、すべて、パソコン内のパルス列発生ボードがよい

というお客様もいます。

Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« PLCユーザもWindowsリアルタイム化コントローラ? | トップページ | パソコンはオープンシステムだから責任はシステムを組み上げた人に来ます »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PLCユーザもWindowsリアルタイム化コントローラ? | トップページ | パソコンはオープンシステムだから責任はシステムを組み上げた人に来ます »