« 構造体を使ってICトレイ等のグリッド座標移動命令 | トップページ | 「モーションおやじ」の好きな仕事は、好き勝手にやって良い仕事ですね。 »

2010年9月27日

リアルタイムパソコン1台で制御できれば、低速で悩まなくてよい

リアルタイムパソコン1台で制御できれば、低速で悩まなくてよい。

Image002

これだと、性能面の心配がない。

しかし、

「パソコンを小型にしたい」という要望に対しては、

小型PCをホストコントローラとして、

スタンドアローンコントローラ(あるいはPLC)をサブコントローラとしたシステム

になってしまう。

Image001

だけど、「可能な限り、速い動作にしてほしい。」という要望もついてくる。

仕事量は増えて、悪くは無いのだけど、

リアルタイムパソコンでまとめたほうが、高性能、かつ、短期間に仕上がる。

加えて、

後で、特殊なハードを開発して、追加したいという要望にも柔軟に応えられる。

Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« 構造体を使ってICトレイ等のグリッド座標移動命令 | トップページ | 「モーションおやじ」の好きな仕事は、好き勝手にやって良い仕事ですね。 »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 構造体を使ってICトレイ等のグリッド座標移動命令 | トップページ | 「モーションおやじ」の好きな仕事は、好き勝手にやって良い仕事ですね。 »