« Core2QuadのWindowsリアルタイム性評価しました。 | トップページ | Core2Quadの4コアのうち2コアをリアルタイム専用にすると速くなるか? »

2010年9月19日

Core2QuadならリアルタイムIO制御は不要なのか?

Core2QuadならリアルタイムIO制御は不要なのか?

先の記事で、Core2QuadのWindowsの処理速度が速いと書いた。

ならば、

Core2QuadのWindowsのIO制御

Core2QuadのWindowsリアルタイムIO制御

を比較してみる。

OSは、Windows XP Professional SP3。

リアルタイム拡張は、IntervalZero RTX2009 SP2。

リアルタイムIO制御環境は、プライムモーション社の「MOS Bench」。

5ms毎DOUTをトグルするプログラムを比較実行した。

Core4quadwin32_2

一目盛りが100ms。

Windows制御が上段、

リアルタイム制御は、下段。

Windowsは、約15ms毎トグルしている。

Windowsは10msの遅れがある。

次に、

1ms毎DOUTをトグルするプログラムを比較実行した。

オシロスコープを持ちだした。

1ms

一目盛りが5ms。

リアルタイムIO制御は、上段。

Windows制御が、下段。

ともに、1msのスリープを入れている。

リアルタイムは1msになっているが、

Windowsは、約15msになっている。

15倍の差がある。

なお、この波形は、ボード上のFPGA出力を観測している。

Pio1616

次にスリープを入れないで、グルグルまわしにした。

以下は、「MOS Bench」のリアルタイムIO制御。

Rti

SetAutomaticSleep(1000);関数を利用して、MOS関数1000行分、Windows処理にCPUを解放しないようにしている。

4usでトグルする。

以下は、Windows。

Windows

80usでトグルする。

Windowsに比べて、リアルタイム制御が20倍速い。

やはり、

いくら、Core2Quadでも、

Windowsがじゃまして、高速CPUの能力をブロックしている。

Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« Core2QuadのWindowsリアルタイム性評価しました。 | トップページ | Core2Quadの4コアのうち2コアをリアルタイム専用にすると速くなるか? »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Core2QuadのWindowsリアルタイム性評価しました。 | トップページ | Core2Quadの4コアのうち2コアをリアルタイム専用にすると速くなるか? »