« エンコーダA相,B相信号をフォトカプラ受けできないサーボドライバがある | トップページ | 「モーションおやじ」流不具合解析8つの方法 »

2010年9月 9日

コストダウンで安い制御機器へどんどん切り替えを進めている。

装置メーカさんは、コストダウンで安い制御機器へどんどん切り替えを進めている。

それに、新装置の立ち上げも急テンポ。

コントローラ導入立ち上げ時には、使用していなかったサーボ、ステップが導入されてきている。

「サーボは、もう性能十分、コストで選択。」

韓国製のモータも名前がでてきた。

パルス列指令で汎用を謳っているモーションコントローラの、いろいろなサーボドライバ、ステップドライバにつながるメリットが出てきた。

加えて、

コントローラでこそ、付加価値を付けたい」という、新機能追加の仕事もでてくる。

次々と新しい高付加価値装置の立ち上げに協力をしないとね。

Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« エンコーダA相,B相信号をフォトカプラ受けできないサーボドライバがある | トップページ | 「モーションおやじ」流不具合解析8つの方法 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エンコーダA相,B相信号をフォトカプラ受けできないサーボドライバがある | トップページ | 「モーションおやじ」流不具合解析8つの方法 »