« 速くデバッグするなら、中身を流れでみる | トップページ | ミスミのパソコンBBC-7200でIRQ(割込み)独占する »

2010年10月 5日

ミスミのパソコンBBC-7200のリアルタイム性評価(P4-2.0GHz,512MB)始めました

ミスミのパソコンBBC-7200のリアルタイム性評価を始めました。

お客様装置のコントローラスペースが小さく、

「ミスミのパソコンBBC-7200なら入るので、それのWindowsリアルタイム性はどうか?」

と問い合わせがあった。

Pentium4-2.0GHz,512MBメモリ、

CPUボードは、FSB-860B、

バックプレーンは、BP-206SG-P4。PCI4スロット。

寸法は、195.9(W)x395(D)x216.2(H)。

プライムモーション社の「MOS Bench-PC」ならば、

寸法は、157(H)x332(W)x246(D)と一回り小さく、PCIが7スロットもあって、

「こちらはいかがですか?」と紹介したいところだが、

「PCIは、2スロットで十分!」と言うので、

余計な営業活動はしないようにしている。

さて、いつものようにミスミさんに無料貸し出しをお願いした。

ほんとうにいつもありがとうございます。

Bbc7200

わりと長期供給をしてくれて、無料貸し出しがあるので、お客様にお薦めしやすい。

ちなみに、写真の左側から、ねじを4本取って、ふたを開けます。

Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« 速くデバッグするなら、中身を流れでみる | トップページ | ミスミのパソコンBBC-7200でIRQ(割込み)独占する »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 速くデバッグするなら、中身を流れでみる | トップページ | ミスミのパソコンBBC-7200でIRQ(割込み)独占する »