« 最近不足している物はスイッチング電源とフォトカプラ | トップページ | 「InterMotion」コントローラ制御用のCOMインターフェイスライブラリー »

2010年10月25日

「InterMotion」にはUSBとEthernetの両方でアクセスできます

「InterMotion」にはUSBとEthernetの両方でアクセスできます。

プライムモーション社スタンドアローンコントローラ

【InterMotion】 では、

Dscf3229_223x297_5

以下の多機能制御がC言語ライクの「MOS言語」で開発できる。

・合計16軸のRTEX軸とパルス軸のモーション制御(オンボード)

・RS232、RS485の通信制御(オンボード)

・192点デジタルIN、192点デジタルOUTの制御(リモートIOカード必要)

・上記のモーション軸と通信とIOのシーケンス制御

「MOS言語」による制御プログラム開発は、「MOS Bench AM」を使用する。

USB接続でもEthernet接続でも、OK!

Usb_lan_101025

展示会出展情報(プライムモーション社):

 12月1日から3日 セミコンジャパン2010

 幕張メッセ、8ホール8B-305

 パナソニックホームアプライアンス社ブース内に出展します。

Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« 最近不足している物はスイッチング電源とフォトカプラ | トップページ | 「InterMotion」コントローラ制御用のCOMインターフェイスライブラリー »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近不足している物はスイッチング電源とフォトカプラ | トップページ | 「InterMotion」コントローラ制御用のCOMインターフェイスライブラリー »