« ミスミのパソコンBBC-7200のWindowsリアルタイム性評価 | トップページ | Windowsリアルタイム性がないパソコンのINTA#波形(いままでの最悪例) »

2010年10月 9日

中小企業はねらっているお客にとってメリットのあることに集中する

中小企業はねらっているお客にとってメリットのあることに集中する。

「モーションおやじ」は、身にしみている。

なにが?

中小企業の開発パワー不足。

あるいは、マイナー事業部の開発パワー不足。

東証一部上場企業に長年勤めていたが、上場会社でもマイナー事業部なら開発パワー不足に悩む。

製品開発の1回目は、水面下の準備期間もあり、よい製品コンセプトで、気合いが入ってスタートダッシュできる。

良い成果がでる。しばらくはいい気分。

でも、実は、それからがたいへん。

競合がまねをした製品を出してくる。

第二世代では、

・競合製品の仕様や性能を超えたい

・使用できる要素技術が進化しているので、それを利用したい

しかし、競争が始まってしまったので、開発期間は短くしたい。

戦線が広がってしまった。

開発パワーを補強したい。

でも人材がいなくて補強できない。(有名な大手企業ならいるよ!)

そうなると、全面戦争はやめて、セグメントを絞って、小さめの市場に活路を見いだすしかない。

最初から、その方向で動けばいいのだけれど、痛い経験をしてないうちは目標が高い。

さすがに、いまは、ニッチ狙いでスタートしている。

読者のみなさん、いつも見ているとわかるでしょ!

狙っているお客様のメリットになって、かつ、世の中にないものの開発に集中しましょう。

Image001

プライムモーションは、かんたん高性能制御を提供します。

Windowパソコンで、高速、高性能制御をしたい方、低コスト短期間に導入できます。

Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« ミスミのパソコンBBC-7200のWindowsリアルタイム性評価 | トップページ | Windowsリアルタイム性がないパソコンのINTA#波形(いままでの最悪例) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミスミのパソコンBBC-7200のWindowsリアルタイム性評価 | トップページ | Windowsリアルタイム性がないパソコンのINTA#波形(いままでの最悪例) »