« 大きな装置でリモートIO必須、100us周期のスキャンをしたいのでEthercatを使いたい | トップページ | 社長命令でC言語のセミナーに2名行っている »

2010年10月31日

Windowsリアルタイムのメリットが出るシステム

Windowsリアルタイムのメリットが出るシステムは、マイコンボードがパソコンにたくさんつながっているシステム。

例えば、

マイコンボードにIOやADがついていて、そのデータをSCI(RS232C)を経由して、パソコンがデータ収集している。

Image001

このマルチCPUシステムをWindowsリアルタイム制御「MOS Bench EY」を使ったシステムに置き換えると

Image002

1CPUで実現できる。

★展示会出展情報(プライムモーション社):

 12月1日から3日 セミコンジャパン2010

 幕張メッセ、8ホール8B-305

 パナソニックホームアプライアンス社ブース内に出展します。

Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« 大きな装置でリモートIO必須、100us周期のスキャンをしたいのでEthercatを使いたい | トップページ | 社長命令でC言語のセミナーに2名行っている »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大きな装置でリモートIO必須、100us周期のスキャンをしたいのでEthercatを使いたい | トップページ | 社長命令でC言語のセミナーに2名行っている »